姿勢 背中 腰痛

【腰痛】反り腰の超簡単な改善法お教えします

投稿日:2016年11月24日 更新日:

北海道苫小牧市、室蘭市、登別市、白老町で唯一の腰痛専門整体院。あさひ治療院の櫻田です。

 

 

今回は、反り腰の超簡単な改善方法をお教えいたします。他の人には内緒ですよ。

 

ちなみに「反り腰」ってなにかご存知ですか?

 

一般的には、腰がそりすぎている状態の事を言います。簡単なところで「ポッコリおなか」の状態です。

 

腰がそるのは何ら問題はありません。解剖学的に腰はそっているものなので、それ自体では「ポッコリおなか」や「腰痛」にはなりません。では、なぜ「反り腰」になるくらいそりすぎてしまうのでしょうか?

 

それは、腰以外の所に原因があります。

 

どこだと思います?

 

骨盤が前に倒れすぎているから?そうですね。それもアリだと思いますが、では、なぜ骨盤が前に倒れすぎてしまったんでしょうか?

 

猫背が原因?近いですね。ちなみに猫背って生まれつきあると思いますか?

 

 

答えは・・・

 

あごです。

 

意外ですか?実はそうでもないんですよ。

あごが前に出ていると、首の骨の彎曲がなくなってしまいます。猫背はそれを補うために発生すると考えていいでしょう。そして猫背を補うために骨盤を必要以上に前に倒してしまうのです。骨盤を前に倒すことで、後ろに倒れないようにしてくれているんです。体ってすごいですね。そうして、反り腰(腰のそりすぎ)が完成してしまいます。

 

ちなみにあごって、なぜ前に出ると思いますか?

 

スマホやパソコンをやっているときに、鏡を見てみるといいですよ。みんなあごが前に出ています。確認してみてくださいね。

 

前置きが長くなりましたが、「反り腰」の超簡単な改善方法をお教えしますね。

 

いきますよ。準備はいいですか?

 

やり方は・・・

 

枕なしで硬い床の上であおむけに寝る(5分ぐらい)

 

以上です。とっても簡単でしょ。ただしこれには気を付けなければならない注意点があります。それは・・・

 

あごを引いて後頭部をしっかりと床に着ける事(下を向くわけだはありませんよ)

 

です。反り腰のおおもとの原因が、あごが前にでているから、ここであごを引かないと、なんにも意味がありません。

 

いかがですか?反り腰の方で、その辺の情報を試してもダメだった方はぜひ試してみてくださいね。効果ありますよ。

 

P.S もし、あなたが自分の腰痛が何が原因かわからず、どこに行っても改善しないとお嘆きならば当院はおすすめです。当院では、あなたの抱えている腰痛の原因を明らかにし、改善し、宿題を実践してもらうことで、もう二度と病院などに行かなくなる体を作ることも可能です。興味がありましたら、すぐにお電話ください。

お電話はこちら

siraoi-respons2tomakomai-respons2

 

 

-姿勢, 背中, 腰痛

Copyright© あさひ治療院 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.