腰痛 豆知識

【腰痛】早く良くなる人とそうでない人の違いは?

投稿日:

北海道の腰痛専門整体院あさひ治療院の櫻田です。

 

本日は、聞き苦しい内容かもしれませんが・・・

腰痛が早く良くなる人とそうでない人の決定的な違い

についてお話しいたします。

腰が痛くなって、自分じゃあどうしていいかわからない時、病院に行ったり、整体院、鍼灸院、マッサージなどに行ったりされると思いますが、治療を続けていくうえで、早く良くなる人といつまでたっても良くならない人がいますね。

 

体力や症状の重さ、緊急度、年齢、性別などの条件もあると思いますが、仮に全く同じ条件だった場合でもその差は出てくるのではないかなと思います。

 

それは、なぜでしょう?

 

画像をクリックすると動画が見れます

 

解説しますね。

そもそも、「治す気があるかどうか」とは?

 

心と体はつながっているというお話があります。

 

気持ちが現状が少し変わればいいや、と思うのと、絶対に変えて見せるというのとでは、体からあふれてくるエネルギーが違います。自然治癒力もそうで感情が治る方向に強く働いていると、治癒力も高くなるのです。

 

長年、治っていなかった痛みを良くしていこうとするときに大量のエネルギーを使います。それを習慣から変えていこうとするとさらにエネルギーを使うことになります。結果的に相当の気合が必要になるのです。

 

中途半端な気持ちでは、長年の習慣にはかなわないのです。

 

だから、治ろうとする気持ちが必要なのです。

さらに必要な事それは・・・

 

決断する事です。自分は自分の体を良くすると決める事です。

 

治そうとする気持ち+決心する事で、あなたの体はどんどん変わっていくでしょう。変わった先の未来も変わってくると思います。

 

もし、あなたが腰痛を持っていて、長年良くなっていないのであれば、「良くなろうとする気持ち」もしくは「決断する事」または現状を変えたくないがためにその両方が足りないのかもしれません。

 

降り返ってみてください・・・・。

 

決断は早い方が良くなるのも早くなります。私は、あなたが元気になっていく姿を見るのを大変楽しみにしています。

 

 

-腰痛, 豆知識

Copyright© あさひ治療院 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.