豆知識

【警告】関節をボキボキ鳴らすのは大変危険です

投稿日:2016年11月29日 更新日:

北海道室蘭市、苫小牧市、登別市、白老町で唯一の腰痛専門整体院。あさひ治療院の櫻田です。

 

 

今回は、関節をボキボキ鳴らすことの危険性についてお話しいたします。

 

当院に来られる患者さんの中にも、ボキッてすると気持ちいのよね~という方はいらっしゃいますが、皆さんに故意に鳴らさないように警告しています。

 

確かに、気持ちいし、すっきりした気がしますし、良くなった気がしますが多くは治っていません。

 

オステオパシーの世界でも、HVLAというテクニックがあり、直接行きづらい方向に力をかけることにより関節を元の位置に戻す方法があるのですが、これは検査を行い、ずれている場所を特定し、どのようにずれていてどのような力をかければいいのか正確に判断し、正確な力加減と正確な角度をつくり力を加えることにより初めて成功します。その骨が元の位置に正確に戻し、硬さを取ることが目的なので「ポキッ」とならないときもありますが、それ自体が目的ではないのでそれでいいのです。「ポキッ」となったとしても1か所だけです。同時に何か所も「ポキポキ」なることはまずありません。

 

これを成功させるためには、解剖学に精通してなくてはいけないし、危険性についても把握していなければなりません。

 

すこし、難しい内容になってしまいましたが、それだけ慎重でデリケートな行為だということです。

 

皆さんやこのような知識や経験のない方が、故意にその行為をやろうとした際は大変なリスクが伴います。

 

まず、挙げられるのがその骨が動きすぎて神経や血管を圧迫してしまうこと。例えば首のボキボキをやった際に腕にしびれが出たり、腕が上がらくなるなどの症状が出てしまったなどです。

つぎに挙げられるのが、捻挫です。力がかかりすぎて骨と骨とをつなぐ靭帯を痛めてしまう場合です。最悪、靭帯が切れてしまいもとには戻れなくなります。

さらにあげるとすれば、骨折です。もう最悪ですね。

 

その他にも、むち打ちや脱臼など考えただけでもきりがありません。ぞっとしますね。

 

皆さんがとるべき最善の方法は、やらない、やらせないことです。別にボキボキ鳴らさなくたって骨の位置はもとに戻すことが出来る技術は多くありますし、あえてやる必要性もないと思います。

 

あ、すみません。施術者がやる必要性が一つありました。効果の即効性です。

 

一瞬にして骨が元の位置に戻るので、即効で血流や神経の流れが改善できてしまいます。これが一番の利点と言えば利点です。ただし、これがまともにできる治療家は全国でもかなり少ないということ頭に入れておいてください。誰もが気軽にできる技術ではありません。

 

もし、ボキボキが好きで習慣的にやっているのであれば、もうやめた方がいいですよ。本当に怖いですから。

 

P.S もし、あなたがボキボキは怖いけどこの症状をなんとか治したい、ボキボキしなくてもいい治療院、整体院を探しているならば、当院は最適です。当院ではあなたの抱えている症状の原因を探し出し、かなりソフトな内容で改善させていきます。そして、宿題を実践してもらおことで、もう二度と同じ症状で悩むことはなくなるでしょう。興味がありましたらすぐにお電話ください。一日に診れる人数は限られています。

お電話はこちら

siraoi-respons2tomakomai-respons2

-豆知識

Copyright© あさひ治療院 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.