豆知識

ボキボキって大変危険な行為です!

投稿日:

こんにちは

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体院をやっているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は

ボキボキ鳴らす事の危険性

についてお話しいたします。

ボキボキって気持ちいですよね。あ~スッキリ!みたいな変な爽快感がありますね。

 

整体院でボキってやらされる感じもそうですし、何か動いた拍子にボキってなる場合、自分で習慣的にボキってやってしまう場合などがあります。

 

でも、この行為大変危険だってことをあなたは知っていますか?

画像をクリックすると動画が見れます

 

では、解説していきます。

ボキボキ鳴らす必要性?

カイロプラクティック院や整体院などでは、検査結果やその時の体の状況によってテクニックの手段と使わなければならない場合はいいと思います。

 

カイロプラクティック院などで、ボキッと鳴らさなければいけない場合、結構、精密に検査して行います。

 

なので、ボキボキボキ!とは鳴らず、ポキッと一か所がなる程度でそんなに早いで動作では行っていないはずです。

 

ただ、注意しなければいけないのが、大した検査をしないですぐにその行為をしようとする所です。

 

そういうところの施術はたいてい、ボキボキ鳴らすというパフォーマンスで行っています。整える目的ではなく、鳴らすのが目的です。そういうところで鳴らされても、なぜ、その関節を動かさなくてなならないのか?が明確でないからすぐに戻ってしまいますね。習慣化への第一歩を歩んでしまいます。

 

ま、別にボキボキ鳴らさなければすべての矯正が出来ない訳でもなく、あさひ治療院などのソフトな整体を売りにしている所では、それをしなくても関節をそろえることはできます。

 

最終的には、受ける側の「どんなふうな施術を受けたいか?」というのに、好みで選んでもらうのがいいと思いますが、先ほど言ったように、パフォーマンスでやっているようなところには注意して下さいね。

 

自分で鳴らす事の危険性

私は、これが一番怖いと思います。

 

第3者が行う施術によるボキより、自ら鳴らすボキの方が事故が多いのではないかと思います。そんなにメディアなどで上がってこないですがたぶん多いでしょう。

 

自分でやると何が怖いかというと・・・・

  • 習慣化してしまう事
  • 力を入れる方向が限られてくるため、ひねる事に依存してしまう事
  • 力加減がめちゃくちゃな事

どれを取っても怖い事ばかり・・・・。

1、習慣化の恐怖

 習慣化の怖い所は、いつでもどこでもどんな時でもできる所。ちょっとの違和感でやってしまい、本当は必要がなかった時にやってしまい、関節がボロボロになってしまう。でも、本人はボロボロになっていくことに気が付かないでいるんです。それが、習慣化の一番怖い所です。

 

2、ひねる事に依存してしまう

 ひねる事に依存してしまうと、関節が行き過ぎてしまう可能性があります。行き過ぎてしまうと、健康な側の靭帯や組織を痛めてしまう可能性がものすごく高くなってします。しかも、力の方向性を間違ってしまうため、必要のない関節まで動かしてしまいます。

 

3、力加減

 本来なら、力はそんなにいりません。軽い力で十分に関節を整えることが出来ますが、自分でやるときは、半ば強引にやってしまうため、結構強めの力が入っていしまいます。強めの力が入ることによって、関節が行き過ぎてしまい、その周りの関節も巻き添えにして、痛めてしまいます。

 

自分でやり続けると・・・

捻挫程度ならいいのですが、ほとんどの場合、習慣化してしまいます。それが続いてしまうと・・・

  • 関節脱臼
  • 骨折
  • 神経損傷
  • 神経麻痺
  • 自律神経の異常
  • 血流の異常に伴う、脳への圧力が上昇し、脳出血

少し上げただけでも、こんなに怖い結末が一杯あります。危険性をわかってもらえたでしょうか?

 

動いた拍子になってしまうのは、問題ないのですが、故意にボキって鳴らすのは絶対のやめたてくださいね。それ以外の方法でも十分にあなたの違和感を取ることはできますから。 

-豆知識

Copyright© あさひ治療院 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.