セルフケア ダイエット 猫背

ポッコリおなかの意外な解消法

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体院をしてあさひ治療院の桜田です。

 

今回は

ぽっこりお腹の解消法

についてお話しいたします。

結構、皆さん悩んでますよね。

 

あなたはどうですか?

 

ぽっこりお腹と腰痛は関係ないように思いますが、実はたくさんの共通点があります。

 

どんな共通点かといいますと、それは姿勢が悪いと言うことです。

※周りにいるポッコリおなかで悩んでいる人の姿勢を見てみてください。そして、悩んでない人と比べてみると一目瞭然!

 

特に猫背気味ぎみなんです。猫背で悩んでいる方も多いですよね。

 

ぽっかりお腹の方は、これに加えさらに共通点がもう一つあります。

 

それは、

 

ろっ骨が体に入り込んでいる

 

と言う共通点があります。今回はそのろっ骨を引き上げる改善法です。

 

しかも1日たった数秒この改善法を生活の中に取り入れるだけで、今まで薬飲んでも、運動してもダメだったポッコリおなかを確実に解消されるでしょう。

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

なぜ、こんなんで良くなるのか?

先ほどもお話したように、肋骨が身体に入り込んでいる状態を、無理やり引き上げてあげるという行為なのですが、これをすることにより何が起きるかといいますと・・・

 

内臓にかかる圧力を減らすことができます。

 

座っている時、身体を丸く猫背に近い状態で、骨盤も寝ている状態だと、

 

上半身の体重が内臓にかかってしまいます。

上半身の体重が内臓にかかることで、内臓への圧力が高くなっていってしまうんです。内臓への圧力が高くなってしまうと、内臓が活発に働くことが出来なくなり・・

・便秘

・脂肪がお腹周りにつきやすくなる

・胃の不快感

・下半身太り

・痔

・下半身の冷え

などにつながってきます。ろっ骨を引き上げることによりそれらも解消できるのです。猫背になってろっ骨が体に入り込むだけで、こんなにも弊害が出てきてしまうんですよ!

実際にやってみましょう!

まず、肋骨の一番下のきわきわを触ることはできますか?

※胸の下あたりからたどっていくと、急に柔らかくなる境目があるので、それがろっ骨のきわです。

 

次に、ろっ骨のきわきわを触ることができれば、それを上に引き上げて左右体を回すだけです。回し切った状態で、5秒ぐらいおくとさらに効果的ですね。

このときのポイントは腰を一緒に回ないようにすることです。腰を一緒に回してしまうと、内臓をしっかりストレッチすることが出来ず、圧を綺麗に抜くことが出来ません。

 

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、続けていくうちにどんどん感覚掴めてきて、より効果的に肋骨を引き上げることができるようになりますよ。

 

あと、力の限りやらないでくださいね。心地よい程度の引っ張り加減で十分ですよ。

頻度は?

1日1回寝る前とかになるといいかもしれません。慣れてきたら1日3回食後にやると、さらに効果的ですね。

 

ポッコリおなかをどうしても治したい!そんなあなたは、ぜひこのストレッチ法を生活の中に取り入れてください。数日後にはおなかの状態が全然変わってきますよ。

 

もし、あなたが、これを実践しポッコリおなかを解消出来たら、この内容をお友達も教えてあげてください。きっと喜ばれると思います。

 

では、また。

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-セルフケア, ダイエット, 猫背

Copyright© 腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.