ストレッチシリーズ セルフケア

マッサージとストレッチどっちがいいの?

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体院をしているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は、

マッサージとストレッチ結局どっちに行けばいいのか?

についてお話ししたいと思います。

あなたは、この選択で迷ったことはありませんか?

 

疲れたり、腰や肩が辛くなった時、どこに行けばいいのか?何を受ければいいのか?

 

やっぱり、マッサージやもみほぐしの方がよく知られているため、そちらの方へ行く傾向が強いですよね。60分2980円の某もみほぐし店なんか、最近どこにでもあって、気軽に受けれるようなシステムになっていますしね。

 

ですが、体の事を考えた場合、いったいどちらがいいのでしょうか?

 

確かに、マッサージやもみほぐしは気持ちいかもしれませんが、

 

気持ちいのと体にいいのは全くの別物です。

 

一般的な、マッサージやもみほぐしは基本的に筋肉を破壊していきます。破壊された筋肉を修復することで本来の柔らかさがでると考えられています。

 

でも、実際は破壊する回数が多くなればなるほど、防御反応が働き筋肉はどんどん硬くなってしまいます。

参考記事:【危険】強い刺激が好きなあなたへ①

 

じゃあ、ストレッチがいいの?

 

そうですね。結論としてはストレッチの方が比較的安全です。ですが、それも痛いのを我慢するような過激なストレッチは筋肉をどんどん硬くしてしまう可能性があります。

 

う~ん、どうしたらいいのでしょうね~

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

迷った時はストレッチ店へ

マッサージやもみほぐしとストレッチを比較した時、体への安全性の面を考えたら、

 

やっぱり、ストレッチの方が安全です。

なぜかというと、ストレッチは筋肉の走行を完璧に理解していないと的確に伸ばすことが出来ないからです。そういった意味で、解剖学の知識はもみほぐしの所よりも深い可能性があります。

 

確かに、もみほぐしやマッサージ店でも、解剖学の知識は深いと思いますが、どうしても硬い所を押す、ほぐすという所に意識が集中してしまいがちになります。その硬い所をいかに柔らかくするのかは、知識よりも経験によるものが優先されがちになってしまいます。

 

ストレッチの場合は、どのように体を使ったらその筋肉を伸ばすことが出来るのか?という所に着目しているので、その分さらに深い知識が必要になるのです。

 

ですが、すべてがストレッチの方が上回っているというわけではなく、先ほどお話ししたように、痛いのを我慢しながらのストレッチは筋繊維を痛めてしまいます。

 

逆に、筋肉を痛めないようにするマッサージや指圧なども確かに存在します。そういう所を知っているなら、そこに行けば運動のパフォーマンスは上がり、筋肉はどんどん柔らかくなっていくことでしょう。

結局どっち?

結論と致しまして、結局どっちがいいのか?それは、

 

近隣の情報がそこまでないのであれば、ストレッチ店です。もしくは、ストレッチに力を入れている所ですね。

 

また、いろんな方の情報で、「あそこは痛くもかゆくもないんだけどすごく楽なるのよ~」という所があればそこに行ってみるというのもいいですよ。

 

「痛くもかゆくもない」という事は、体の事についてかなり詳しい方が施術していることになります。詳しくないと、力任せになってしま方も多いので・・・。

 

もし、あなたが、疲れたし疲労を回復したいから何処かに行きたいと思った時は、まだ時間に余裕があるうちから、調べる事です。

・その施術所ではどんなことをしているのか?

・マッサージみたいなものをしているのであれば、どのようにしているのか?

・強さはどの位なのか?痛みを我慢しなければいけないくらいなのか?

この3点を中心に質問していけば大体の事が見えてくると思いますよ。その施術所の事をよく聞いて調べていってくださいね。

 

あなたの体を守るのも、壊すのも、結局あなた次第なのですから

 

もし、あなたがこの記事を読んで、自分の行くべきところを決めることが出来たのであれば、この内容をお友達にも教えてあげてください。きっと喜ばれますよ。

 

では、また。

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-ストレッチシリーズ, セルフケア

Copyright© 腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.