ダイエット 姿勢 腰痛 豆知識

便秘と腰痛の意外な関係?

投稿日:

北海道の腰痛専門整体院あさひ治療院の櫻田です。

 

本日は

便秘と腰痛について

お話しします。

便秘で悩んでいる方は本当に多いですね。何日も出ないなんて、ざらですよ~、という強者も多い現状です。

 

あさひ治療院に来られる患者様の中にも、腰痛もあるのだけれど、便秘にも悩んでいる方も多くいらっしゃいます。

 

ですが、治療を続けているうちに、便秘が解消されている例が多く上がるようになりました。便秘で悩んでいた80%ぐらいの方が、定期的に便が出るようになったと喜んでおられます。

 

なぜ、腰痛の治療に来たにも関わらず、便秘が解消されていったのでしょうか?

そこには意外な事実が隠されていたのです!

 

画像をクリックすると動画が見れます

 

解説していきますね。

姿勢の悪さが内臓に及ぼしている悪い影響

良い姿勢ですわっている場合、おなかにスペースが大きいので内臓はなにも弊害なく運動することが出来ますが、悪い姿勢で座っていると、おなかのスペースが少ないうえに体重がおなかにのっかってしまい、それが弊害となり内臓がうまく運動することが出来ません。下図参照

図の矢印は力がかかる方向を示しているのですが、悪い姿勢の方は胸所の矢印と骨盤の矢印が内臓に向いているのが、わかると思いますが、この上と下からの圧力もおなかにかかってしまします。

 

悪い姿勢で座っているだけなのに、かなりのストレスをおなかにかけていることになります。

 

この事から、腸にもストレスがかかり活動しにくくなるのです(その前に胃や十二指腸にもストレスが加わるので、消化不良や胸やけも起こしやすい)。

 

大腸の角度の問題

大腸は独特の角度を持っています。下図参照(参考図:visible body)

良い姿勢でいられるからこそ、この角度を保っていられるのですが、悪い姿勢になるとこれがもっと窮屈な角度になってしまい、たとえ正常に運動していたとしても、便を送り出しずらくなってしまいます。

腰痛との関係

腰痛の原因の一つとして、大きな要因を締めているのが、猫背などの姿勢の悪さです。姿勢の悪さから腰痛も便秘も起こりうるという事が言えるのではないでしょうか?

 

いかがでしたか?姿勢の悪さは肩こりや腰痛のみならず、便秘までも引き起こしてしまう可能性があるのです。

もし長年便秘で苦しんでいるのなら、この事実もあるという事を考えてみてもいいのではないでしょうか?

 

-ダイエット, 姿勢, 腰痛, 豆知識

Copyright© あさひ治療院 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.