初めての方へ

はじめまして!

櫻田淳一と申します。

ここで自己紹介をさせていただきます。

生年月日 

1976年5月22日

出身地  

登別市幌別町

経歴

室蘭東高等学校
北海道柔道整復専門学校
関東鍼灸専門学校

取得資格・セミナー

JOA(ジャパンオステオパシー学会)入会

柔道整復師
鍼師・灸師
簿記3級

CST-1(頭蓋仙骨療法初級)
CST-2(頭蓋仙骨療法中級)
※U.I.J(アプレジャー・インスティチュート・ジャパン)

※U.I.Jは頭蓋仙骨療法(クラニオセイラクルセラピー)を開発したジョンアプレジャー先生の団体です。正式なクラニオセイラクルセラピーを学ぶには日本ではここでしか学べません。

日本での公式サイト(U.I.J) 

アプレジャー・インスティチュート・インターナショナル(本部)の公式サイト

→ここに私の名前が登録されています。

その他オステオパシーに関するセミナー多数

ここまでの道のり  

小学2年生の頃、遊具で足を挟まれ複数骨折をして、小学生にも関わらず、4か月も入院してしまいました。
その後、中学、高校と部活動、体育の授業などでことごとくケガに見舞われ、大切な思春期を怪我とともに過ごし、怪我や痛みが生活でいかに不便でかつ不憫であると実感しました。
ここで、私は、自分のような怪我や痛みで困っている人を救わなければいけないと使命を感じました。

2浪(笑)のすえ、専門学校入学と同時に外科医院のリハビリ室に勤務し、卒業後、大手マッサージ会社入社し、退職後、整骨院立ち上げのお手伝いを経て、このままではいけない!もっと広い世界を見たい!知りたい!技術を身につけるにはここではだめだ!という思いから、千葉県に嫁いだ姉を頼って千葉県に進出。

そこで、整骨院グループの会社に就職し、分院長3店舗、現場を抜けてデーサービスの立ち上げ2件を経験し、会社の規模拡大に貢献しました。
ある日、自分がここへ来た目的に気が付きます。技術、知識は高まったのかと・・・。

そこから、必死になって自分に合っている治療法は何かを調べました。そこで、見つかったのが「オステオパシー」という治療法です。治療法の根本が解剖学、生理学に基づいているので、難しいですが、腑に落ちる内容で、学んでいて大変楽しかったです。

いよいよ、開業の決意を決めたとき、都市部に最新の治療法と情報が集中していることに気が付き、もっと地方にいい治療を広めなければならないと思いました。

そして、27年6月、実家のある白老の地で開業するに至りました。

患者様へメッセージ

その痛み、悩み、諦めてはいけません!

それは、意外なことでよくなることがよくあります。当院では、必ず最初の治療後に良い姿勢についてお話しさせていただきます。

それは、姿勢が体に及ぼす影響を知っているからです。治療そのものよりも治療後、日常での姿勢の取り方がその後の影響を左右するといっても過言ではありません。→姿勢についての詳しい説明についてはこちら

治療は治療を受けたら終わり。はい、治ったではありません。治療後の自己管理の仕方も大変重要になってきます。

「当院の治療+自己管理」。これを実践することで、自分でも症状に対応する能力が身に付き、2度と同じ症状に悩まされることがなくなります

当院の治療と日常での過ごし方をわかりやすく解説いたします。とても簡単な内容です。少し気を付ける程度で身体は変わっていきます。その変化をぜひ、体感してみてください!

 

 

 

投稿日:2016年6月15日 更新日:

執筆者:asahi-cure1

Copyright© あさひ治療院 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.