姿勢について

あなたは、悪い姿勢がどれだけの影響を自分の身体に及ぼしているか知っていますか?

当院がもっとも重要視している項目です。

なぜ、姿勢が大事なのか

現代人は本来の解剖学的、生理学的な姿勢ではなく、より機能的、効率的な姿勢を好みます。

例えば・・・

スマホ首・・・・スマホのような小さな画面を覗き込むように見るために、頸椎(首の骨)の彎曲が失われまっすぐになってしまう現象

猫背・・・・丸まった姿勢のまま作業することでより効率的、スピーディーに作業ができるためそのままの背中の形が癖になった状態

変形性関節症・・・O脚などは上半身が丸まった状態にある時、それを代償するため(転ばないように)の適応変形

などなど、上げればきりがありません。

しかし、体内の環境はそうはいきません。

身体内部への影響

体内の環境は、解剖学的、生理学的に正常な位置関係にないと、最大限に機能を発揮できません。それどころか機能低下、もしくは過剰(機能低下を防ぐため、エンジンをフル回転させる)になってしまう恐れもあります。

例えば、

・猫背により、肺や心臓、胃、肝臓などが圧迫され、内臓の機能が低下してしまい、消化不良、新陳代謝の低下、肺機能の低下など様々

・腰を前に出して座ることにより、骨盤の本来の機能が失われ、腰痛や神経痛、便秘などを引き起こします。

このように効率的な姿勢(丸まった姿勢など)は作業する上では、非常に便利ではありますが、体内への影響(骨も含む)が大きく、結果的に作業に悪影響を及ぼすばかりか、その作業が出来なくなってしまう可能性を十二分に秘めています。

ということは、今あなたが抱えている症状の原因のほとんどが日常生活を効率的に過ごしてきた結果であるということが言えます。

逆をいえば姿勢が改善されれば今抱えているお身体の悩みを解決できるということが言えます。

当院で大事にしていること

症状=悪い姿勢=日常の生活習慣

これが理解できるようなれば、もし、あなたが腰が痛い、頭が痛いなどの症状に見舞われたときに、医療機関に頼ることなく自分で解決する事が出来るようになります。

当院があなたに求める最終目標は・・・

自分で管理、改善ができること

これを実現するためには

治療をすることにより今抱えている症状を解決し、原因が何なのかあなたにも理解していただく必要があります。そのうえで、日常生活の中に当院から出される簡単で、継続可能な宿題を行っていくことで、日常生活のくせを少しずつ改善し、無意識に改善できるレベルまでもっていきます。

多くの方が当院の治療を受けて、宿題を実践し、どんどん改善していきます。下は小学生から上は70代後半まで様々な方が実践しています。

さあ、次はあなたが楽になる番です。

投稿日:2016年7月4日 更新日:

執筆者:asahi-cure1

Copyright© あさひ治療院 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.