ストレッチシリーズ 腰痛

座りっぱなしによる腰痛の場所を取らないストレッチ法。ヒップアップや美脚効果も

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体をしているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は

座りっぱなしによる腰痛を改善できるストレッチ方法

をお伝えいたします。

 

あなたは仕事などで、座りっぱなしになってしまっている時、背中や腰が辛くなると思いますが、その時はどのように対策していますか?

 

伸びやストレッチですかね?

 

座りっぱなしに腰痛の対策方法は、いろいろありますが、今回はちょっと変わった方法をお伝えいたします。

 

突然ですが、あなたは、同じ動作同じ行動でも意識の違いで、全く別の効果を生み出すことができる事をご存知ですか?

 

筋トレやストレッチにおいても、その筋肉を意識しなければ効果的にのばしたり、筋力UPすることはできません。

 

例えば、スクワット行っても主にももの筋肉を付けるのか?お尻の筋肉を付けるのか?を意識している場所によって筋肉のつき方が違ってきます。

 

今回はそんな内容です。

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

スクワットと一緒?

単なるスクワットだと思った方も多いかもしれません 。

 

動作上は、ほぼスクワット変わりませんが、先ほどお話したように意識を変える事により、目的が変わってきます。

 

今回のこの運動はお腹を伸ばすという事に意識を持っていきます。

 

お腹を伸ばすことによって、背中を反りやすくすることができます。背中を反りやすくなれば、座っているときに腰への負担が減っていきます。それに加えお腹の中の圧力が減るので内臓への負担も減ってきます。

腰の負担のかからない座り方の記事はこちら↓

参考記事:腰にやさしい綺麗な座り方教えます

普段、あまりお腹を伸ばすことなんてないですからね。

 

本来なら、仰向けやうつ伏せでやったりして、おなかを伸ばしていくのですが、今回は狭い場所でもで、寝る必要もなく、その場でできることが前提になってます。

 

仕事の合間とか、家事の合間にこれをすると大変有効ですよ。

では実際にやってみましょう!

内容はスクワットとほぼ一緒ですが、意識をお腹に持ってきてください。

 

しゃがんでいる時にしっかり腰を出して、胸を開きながら下がっていきます。

 

深くしゃがまなくてもいいです。お腹が伸びている感覚があれば十分です。もし、しゃがむのがしんどい場合は膝に手をついても構いません。

ただ、注意することが一つだけあります。それは、

 

つま先より膝が前に出ない事

 

です。つま先よりも前に出てしまうと、膝を痛めてしまう可能性があります。

 

どうですか、お腹が伸びる感じが実感できましたか?

 

もし実感できたのであれば、これを3回から5回続けてやってみてください。きっとあなたの腰は楽になってるはずです。

日常生活に取り入れましょう

膝に手をつきながらやれば、力がなくてもそこまで辛くなくできると思います。

 

これを習慣化してやることによって、座りっぱなしによるお腹の突っ張りが取れ、腰も楽になり、姿勢も良くなります。

 

さらにスクワットの要素もありますので、ヒップアップや足が細くなると言う二次的な効果も期待できます。本当にオススメです。

 

ぜひ、日常生活にこれを取り入れて下さい。

 

もし効果を実感できたらお友達も教えてあげてくださいね。みんなでやると、さらに効果的ですよ。

 

では、また。

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-ストレッチシリーズ, 腰痛

Copyright© 腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.