未分類

心と体の深~い関係

投稿日:

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門整体院をやっているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は

心と体の密接な関係

についてお話しいたします。

あなたは、ストレスで胃が痛くなった事ありますか?または、気分が乗っているときって何か体が軽い気がしませんか?

 

両極端ですが、これが、心や感情が体に深く結びついている典型なのです

 

心や感情と体が結びついていなければ、このようなことが起こりませんし、体は生きるための最低限の機能しか持ち合わせなくなります。

 

では、腰の場合はどのように結びついているのでしょうか?

画像をクリックすると動画が見れます

 

解説していきますね。

 

腰、股関節は安定感・安心感と密接に関わっている

 

あさひ治療院に通っていらっしゃる患者様の中にも割と多くいるのですが、大した原因もないのに急激に腰が痛くなった時に、良くお話しを聞いてみると、家庭内が不安定な状態(家族の誰かが大病を患っていたりなど)だったり、仕事で落ち着かない状態だったりしているケースが良くあります。

 

そして、その問題が解決するとなぜかスッキリ激しい腰痛がなくなってしまうんです。

 

外からの要因で感情が不安定になってしまい、過度な緊張から腰に痛みを発生させているという事になります。

 

この動画では、腰にスポットを当てましたが、この現象はからだのあらゆるところで起こりうる現象です。

 

先ほど、上げた胃潰瘍もその代表例です。過度なストレスにより自立神経の興奮バランスが崩壊して、胃液が胃を攻撃してしまいます。

また、癌ですらも、感情が大きくかかわっていると唱えている人もいます。

 

腰や体を良くして、健康を保とうと思ったら感情のコントロールというのも非常に重要になってくるのがわかると思います。心の安静も健康には重要だという事です。

 

身近でできる、心や感情の安定を保つ方法

 

では、過度な緊張やストレスを貯めずに心に良い状態を保つにはどうしたらよいでしょうか?

 

良い方法がありますので、いくつかご紹介しますね。

 

1、瞑想

 定番ですね。瞑想することで、心を落ち着かせることが出来ます。ただ注意することが、湧いて出てくる雑念にとらわれない事です。これにとらわれてしまうと、瞑想しながらあれやこれや考えてしまい、緊張が取れません。これにとらわれないようにすることで、自分の奥深くに入っていくことができ、呼吸かゆっくりになっていきます。

2、メモ

 頭に浮かんだどんなことでも紙に書いていく方法です。紙に書きだすことで思考が整理されていきます。ちょっと大変ですけど、すべて出し切ると頭の中はかなりすっきりして、とてもシンプルで前向きな感情になります。ただ、気を付けなればいけないのは、何でも書くという事です。

これをすると書き出すことを躊躇してしまうキーワードが、ふっと頭に浮かんできたりします。書き出すかどうしようか考える前に書き出してしまいましょう。そのワードがとても重要なキーワードだったりします。

3、メリハリ

 何も考えずに好きなことに没頭する時間を作って、気分をリフレッシュしていきましょう。心の切り替えにもなります。

4、旅にでる

 別の町や都市を見ることで、違う文化にふれあなたの視野が大幅に広がります。視野が広がることで、自分の考えていることが、いかに狭い範囲でのことだったと気づかされることでしょう。

 

いかがでしたか?このように気分を変えてやることで、あなたの抱えている体の悩みが劇的に改善することがあります。もし、どこに行っても、何をやっても良くならない辛い症状があるときは、心や感情を整理してみるのもアリだと思いますよ。

 

-未分類

Copyright© あさひ治療院 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.