クセ・習慣 腰痛

思い込みという非常に悪い癖があなたの腰痛を治りずらくしています。

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体院をやっているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は

思い込みという癖の恐ろしさ

についてお話しいたします。

思い込みって、実は癖なんです。今までいろんな癖についてお話ししてきましたが、今までは動作などの身体機能に関する癖でしたが、今回は思考の癖についてです。

 

 

この思い込みの癖のせいで、損する事が非常に多くあります。

 

思考の力って恐ろしく強く、考えているもののほとんどが現実のものとなってしまいます。例えば、「こうなったらいいな~」「でも、無理だろうな~」っていう事すべてを実現してしまいます。

 

「こうなる」というという事も実現しようとした瞬間に「でも、無理」という事が実現してしまうんですね。

 

もったいない・・・。

 

これは、腰痛などの痛みやしびれに関しても言えるんですよ。

 

もし、あなたが何処で治療しても、たとえ手術をしたとしても一向に良くなっていない場合、もしかしたら・・・

 

「どうせ良くならない・・・」という思考の癖を持っているの原因かもしれませんよ。

 

どうですか?

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

なぜ、原因がわかると悪く考える癖が無くなるのか?

動画をみて思ったんじゃないですか?原因と思考の癖の転機が一致しないんじゃない?と。

 

一見関係なさそうに見えますが、実は違うんです。非常に関係が深いのです。では、なぜそのような事が言えるのかと言いますと、それは

 

思考の単純化にあるからです。

人はどうしても難しく考えてしまう癖があります。難しく考えてしまう事で思考がどんどん複雑になってしまうんですね。

 

難しく考えすぎて、出口が見えなくなってしまうんです。

 

腰などが痛い原因は本来知っているはずなのに、難しく考えすぎて原因がわからなくなり、その分からなくなった原因のせいで、良くなるきっかけを見失い、良くならなかったという周りからのお話や、過去の経験により、「どうせ治らない」という結論に至ってしまいます。

 

どうして、「どうせ治らない」という結論に至るかというと、頭は常に単純化したがります。そのせいで早く結論を付けようとするんですね。

 

難しく考えていることを、結論を付けて終わらせる。これが思考の特徴なんです。まとめると

 

痛い⇒難しく考える⇒原因がわからなくなる⇒良くならかった経験や話⇒「どうせ良くならない」=痛み

 

という感じになってしまうんですね。これを無意識的にやってしまうからなおさら怖い。

シンプルになる

これに、痛みの原因を教えてもらう、または自分で気が付くことにより、思考が一気にシンプルになります。

 

原因を除去、または改善することで痛みがなくなるという思考に変わるんですね。

 

解決までの糸口が一気に開けるのです。そうなることで「どうせ治らない」という考え方を持たなくすることが出来るんですよ。

 

そういった意味でも、思考ってすごいですね。

腰痛などが、なかなか良くならなかったあなたが出来る事

もし、あなたが腰痛などがなかなか良くならず、この現状を打開したいと考えているのであれば、するべきことがあります。それは、

 

・思い込みの癖があるかもと考える事

 

・周りのうわさや意見に流されない事

1つ目は、思い込みの癖があるかもと考えるだけで、その解決策を考えようとしてくれます。2つ目は、自分が腰痛などで弱っている場合、どうしても周りのアドバイスなどに頼ってしまいがちになってしまいます。別に悪くないのですが、すべてをうのみにしてしまうと、解決までの糸口がどんどん複雑になってしまう可能性が非常に高くなってしまうんですね。

 

「もう治らないんだ・・」という思考をシンプル思考に切り替えれば、意外と簡単な事で腰痛などの痛みが良くなったりしてきます。

 

そうなるように、思考の切り替えに挑戦してみてくださいね。必ずできるようになりますから。

 

もし、あなたがこの記事を読んで、ご自分の思考の癖に気が付き、このきっかけで腰痛などを改善することが出来たらこの内容をお友達にも教えてあげてくださいね。喜ばれますよ。

 

では、また。

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-クセ・習慣, 腰痛

Copyright© 腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.