姿勢 腰痛

朗報!床生活で腰痛のあなたへ。良い座り方教えます。

投稿日:2016年9月22日 更新日:

苫小牧、白老、室蘭、登別で唯一の腰痛専門の治療院。あさひ治療の櫻田です。

 

本日は、腰痛持ちの方が床に座る際の一工夫をお教えいたします。

 

床生活では、あぐらをかいて座る方が結構多いですね。そのままの恰好では、結構気を使わないと背中が丸くなって、骨盤が倒れてしまいます。長い時間座っているとかなりの確率で、腰痛になってしまいます。そして、それが癖になり、立っていても、歩いていても背中が丸くなる原因を作ってしまいまうのです。

 

では早速、その解決策をお教えいたします。

 

まず、道具が必要です。それは・・・・

 

 

バスタオル(中)

 

 

たったこれだけ、座布団でもいいのですが、厚みが大きいとちょっときついかもしれません。

 

 

次に、その使い方です。

 

あぐらをかいて、お尻の後ろを浮かせます。その浮かせたお尻の後ろにタオルを挟みます。

 

それだけです。ね、簡単でしょ。 右の写真のようになります。

 

img_1630

 

これをするとある程度長時間でも、腰が痛くなることがありません。是非お試しください。

 

P.S もし、あなたが自分の今の状況がどういうものか知りたい、本気で腰痛を解決したいとお思いならば、当院に来てください。当院では腰痛の根本的な原因を探し出し、根本から解決していきます。その結果にあなたは満足するでしょう。今すぐお電話ください。

お電話はこちら

siraoi-respons2

tomakomai-respons2

-姿勢, 腰痛

Copyright© あさひ治療院 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.