治療の流れ

問診 

CIMG5007-1 事前に書いてもらった問診表をもとに患者様の悩みを一つ一つ聞いていきます。よく、そんなところまで聞くの?と言われますが、その深いところに症状解決のヒントが隠されていることが多いのです。

タブレット端末でお写真を撮り、現在のお身体の状態を説明し、視覚でも納得できるように努めています。

 

 

 

s_IMG_00492

 

 

 

 

 

検査


どのような症状の方でも、必ず全身の検査を行います。それは、その症状の原因がその場所にはないことも多いからです。(例、肩こり→治療対象が肩ではなく、人によっては肩こり→治療対象が腰だったり、その方々によって様々です。)

CIMG5011-1

 

 

治療CIMG5034-1

細かい部位の検査をしながら、全身のバランスを整えていきます。皆さん共通して行うのが、骨盤と背骨の治療です。どのような症状でも、まず、土台をしっかり安定させることが大切です。
治療方法は、指圧やクイックマッサージのように強く押したり、整体のようにボキボキならしたりはせずに、比較的柔らかい治療内容です。人によってはただ、触られているだけにしか感じない方もいるかもしれません。

 

 

 

 

 

再検査・説明

治療が終了したら、骨盤の位置や背骨のゆがみ具合、柔らかさなどの再検査をおこない、本日のおCIMG5011-1身体の状態がどのような状態だったか説明します。その後、その方々にあった宿題(自宅や職場での体の使い方やストレッチ方法、運動方法)を出させていただき、次回来院までにしっかり実践していただきます。
※宿題をしっかり、継続してできるかどうかが、今後の結果に左右してきます。内容は簡単で実践しやすい内容ばかりです。

 

次回予約

お身体の状態や、患者様の予定なども考慮しながら、次回の予約日を決めていきます。決して無理強いはしませんが、お身体の状態からあまりにかけ離れた日程は、症状の改善を遅らせてしまうので、お断りさせていただくことがあります。(頭痛がひどく、吐き気もするのに月に1回にしCIMG5021-1てほしいetc...)

 

 

 

tomakomai-respons2siraoi-respons2

投稿日:2016年6月15日 更新日:

執筆者:asahi-cure1

Copyright© あさひ治療院 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.