クセ・習慣

痛みや不調を我慢したって良い事なんてない

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体院をしているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は

身体の痛みや不調は我慢してはいけない

という事についてお話しいたします。

最近はどうかわかりませんが、一般的に

 

身体の痛みや不調は我慢するものだという誤った美徳がありましたね。

 

何かカッコいいみたいなところが、あるんじゃないかなと思います。

 

ただ、これが原因で重大な病気の発見が遅れたというケース多いですよね。なんか症状を実感できたたんだけど、なんともないと思って放っておいて・・・・みたいな感じです。

 

確かに、仕事や他の事に夢中になるあまり、自分の体の微妙な変化に気が付かないというケースもありますが、

 

自分の身体を壊してしまっては、楽しい事、夢中になれる事も出来なくなってしまいますよ。

 

楽しい事や仕事、家族の幸せなどを思っているのであれば、まずは自分の健康を最優先しなければいけないんです。

 

そこに気が付けると周りがもっと幸せになれますよね。

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

別に痛い、痛いと周りに言えと言っているわけではありません。

別に自分が痛いや体の不調を周りに言いふらせと言っているわけではありません。

 

そんなことしたら、自分の体調がどんどん悪くなってしまいますし、言われた周りの方々がいい気がしません。

人は、人に話す事でそのように行動しようとしてしまいます。安易に「痛い、痛い」と言いふらしてしまったら、無意識が痛みがある自分を作り続けなければいけなくなってしまうんですよ。

 

そんなの嫌ですよね。

 

そうではなくて、体から出ている信号に敏感になって早めに対策を練りましょうという事です。

我慢しすぎると何が起こるか?

痛みや体の不調を我慢していてそれが長期に及んでくると、何が起こるのでしょうか?

感覚がどんどん鈍感になっていく

もしくは

激しい症状だと自律神経が壊れてきます。

 

自律神経が壊れてくるほどの信号を我慢する方は少ないかもしれませんが、単純な痛みや不調は放っておく方が多いのではないでしょうか?

 

そうなることで、感覚はどんどん鈍くなっていき、体はそれをわからせるためにどんどん症状を強く発していきます。悪化させることで気が付かせようとするんですね。身体はその症状を早く解決してほしんです。

 

いいですか?悪化することで気が付かせようとするんですからね。

 

これが、いわゆる手遅れというやつなんですよ。

 

「もっと早く気が付いていれば・・・」という方がいますが、身体はとっくの前に信号を出し続けていたんですよ。ただそれを気が付かず、もしくは我慢して放っておいたってだけなんですね。

自分の身体の変化に敏感に

そうならないためには

 

自分の身体からでる信号には敏感にならなければなりません。

 

そうなることで、常に深刻な事態を未然に回避することが出来ます。では、そうなるためにはどうしたらいいのでしょうか?実は簡単な事なんです。それは、

 

意識を自分の身体にむける事それだけです。

もっと簡単にいうと、「今日の体の調子はどうかな?」と体に語り掛ける事です。その積み重ねで十分です。恥ずかしいように思いますが、これが本当に重要です。

 

たったこれだけで、重大な病気を防げるんであればいいですよね。

 

あとできるとしたら、時折出てくる信号に対して、いい信号なのか?悪い信号なのか?判断し、悪い信号であればすぐ検査することです。

 

それを繰り返すことで、信号の内容が理解できるようになります。

 

最初は、医療費がかかるように見えますが、最終的には医療費はかなりの節約になりますよ。重大な病気を早期で発見できるようになるのですから。

 

あなたも、体が発している信号を無視しないで症状に敏感になってくださいね。

 

もし、あなたがこの記事を読んで重大な病気を未然に防ぐ事ができるようになったら、この事をお友達にも教えてあげてくださいね。かなり喜ばれますよ。

 

では、また。

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-クセ・習慣

Copyright© 腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.