腰痛 豆知識

睡眠中でも腰痛改善?

投稿日:2016年12月8日 更新日:

クリスマスも近づいてきましたね。皆さんはお子さんたちにプレゼント買いましたか?おっと、サンタさんにお願いしましたか?

 

我が家は、先週サンタにお願いしましたよ。

 

 

北海道の腰痛専門整体院。あさひ治療院の櫻田です。

 

本日は、睡眠中でも腰痛を改善できちゃう方法をお教えいたします。

 

そんな、馬鹿な!?と、思いますよね。でもできます。

 

ただ、条件がちょっと変わっていて・・・

 

朝、起きるときに腰が痛い方が対象になります。

 

割と多いですね。朝、痛い方。

 

 

では、なぜ朝痛いのでしょう?動いても座ってもないのに。

 

それは・・・

 

 

寝返りを打っていない可能性がとても高い

 

事が挙げられます。寝返りって結構重要で、睡眠中に寝返ることで身体を調整しています。筋肉の緊張や疲労を解いたり、ゆがみを整えたり、たいへん優秀な機能が備わっております。これが、できないと体の疲労が取れにくくなるのです。

 

では、どのように改善していくのか?

 

それは、

 

まず、入眠時に自分がどの方向を向いていて、起きた時にどの方向を向いているか確認してください。これで、同じ方向を向いているのであれば寝返りを打っていない可能性があります。しかも、体のだるさなどがあれば、その確率は高くなります。

 

次に、今度は入眠時の方向を意図的に変えてみまて、起きた時どの方向を向いているか確認します。これで、入眠時と起きた時に違う方向を向いていたら最低1回は寝返り成功したことになります。あとは、これを繰り返していきます。こうすることで、少しづづ寝返りが増えていきます。

 

もし、どの方向で寝ても、入眠時と起きた時の方向が変わらないときは、うつ伏せになってみてください。割と動いてくれます。これで動かなかったら、首が痛くなるはずなので身体が動くことを覚えていきます。

 

何日かかけて試してみてください。寝返りができるようになればあなたの朝の腰痛は楽になること間違えなしです。

 

P.S もし、あなたが、自分の腰痛の原因がわからない、どうしていいかわからないし、色々行ってもだめっだたとお嘆きの場合当院がおすすめです。当院では、あなたの抱えている症状の原因を明らかにし、それを改善しつつ、当院から出される宿題を実践することにより、腰痛が改善するどころか、自分で管理し病院のいらない身体になることも可能になるでしょう。興味がありましたらすぐにお電話ください。一日に診れる人数は限られています。

お電話はこちら

siraoi-respons2tomakomai-respons2

-腰痛, 豆知識

Copyright© あさひ治療院 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.