クセ・習慣 腰痛

立っているだけで腰が痛いあなた、つま先重心かも?

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体をしているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は癖シリーズです。

あなたの腰痛を治りづらくしている原因について

お伝えいたします。

癖と言うのは非常に恐ろしいもので、物事を日々効率よくさせるには大変有効なのですが、それが自分健康を阻害する可能性もはらんでいます。

 

また、腰痛起こしてしまう原因としても癖が挙げられるのですが、本人が意識できないことが非常に多く、その癖が腰痛の原因だとしても気が付けないために、腰痛を改善することが出来ずに最終的に手術まで行ってしまうというケースが後を絶ちません。

 

今回お伝えする癖というのは・・・

 

爪先重心です。

 

爪先重心に関しては色々な情報があります。身体にいいと言っているものもあれば、筋トレのフォームとして安全で効率がいいなど、賛否あります。

 

ですが、どの情報においてもそうですが、それらの情報が全てあなたに合ってるとは限りません。あなたに合った、質の良い情報を探さなくてはいけません。

 

あなたの腰痛を強行し治りづらくしているもの、それはもしかしたらつま先に重心をかけているからかもしれませんよ。

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね

つま先重心の方の特徴は? 

つま先重心の方には大きな特徴があります。何かというと、

 

立っているとだんだんと腰が痛くなってくる

 

動画でも話しましたが、なぜ、つま先重心の方が立っているだけで腰が痛くなってしまうのか?それは、

 

腰を反りすぎてしまうからです。

 

腰が反りすぎてしまうという事は、どういう事かと言いますと、つま先に重心が行くことにより、体が前に倒れそうになります。それを回避するために足首から上で調整するのですが、その時に、腰を必要以上にそらすことでバランスを取ろうとします。

足の裏全体に体重をかけて立つよりも、はるかに腰に負担をかけてしまいます。その他にも特徴があり、これもつま先重心を象徴しています。それは、

 

・猫背

・ポッコリおなか

・頭痛、肩こり

・ひざの痛み

 

 

以上の様な特徴があるんですね。嫌なことが一杯で出てきました。まとめると下の図のようになります。

重心を見直してみましょう!

実際に重心を真ん中にしてみましょう!

 

まず、感覚を鋭くするために、裸足になってください。

 

そして、フローリングなどの硬い床に立ちましょう。

 

それが出来たら、足の裏に意識を集中してみてください。

 

足全体に体重が乗るように重心をコントロールしてみてください。目を閉じるともっとわかりやすくなりますよ。うまくできましたか?

 

うまく両方の足に体重が足全体に体重が乗るようになったら、

 

膝が伸びているか確認してください。

 

膝が伸びていなければ、ふとももに力を入れて膝を伸ばしてみてください。

(※しっかり立ち方を学びたかったらしたの記事も参考にしてみてください。)

参考記事:普段の立ち方を変えれば、腰は楽になる?

上手くできたら、立つ時は常にその姿勢を維持していくって感じです。最初は大変難しいですが、慣れると意識しないでもできるようになりますよ。

 

さらに、それに加えるとするならば、アゴを引くとさらにいいですね。見た目も綺麗になります。

どうしても、つま先に体重がのってしまう・・・

あなたは、もしかしたらヒールなど履く習慣が長すぎて、

アキレス腱が硬くなっている可能性が非常に高いです。

 

そんな方に大変おすすめのものがあります。それは、

 

アキレス腱のストレッチです。

アキレス腱のストレッチを習慣的に取り入れることにより、重心の移動をスムーズにすることができますよ。どうしてもつま先に体重が載ってしまう方は、ぜひやってくださいね。

 

もし、あなたのつま先重心が治って腰痛が改善された時は、この内容を友達を教えてあげて下さいね。今度はお友達にアドバイスをして、お友達にも健康になってもらいましょう。きっと喜ばれると思いますよ。

 

では、また。

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-クセ・習慣, 腰痛

Copyright© 腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.