クセ・習慣 セルフケア 自律神経

【恐怖】考えすぎで体を壊すのは本当です。

投稿日:

こんにちは!

 

北海道札幌市中央区南24条で腰痛・足のしびれ専門の整体院をしているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は久しぶりにクラニオ系のお話をしたいと思います。

 

テーマは

考え込む癖を治す方法

についてです。

あなたは、考え込むクセありますか?

 

ん?

 

と思った人も多いでしょうか?考え込む癖というのは、

 

一つの出来事に対して他の人よりも多くの思考を回す事を言います。

 

そこまで、考えなくてもいいんじゃない?っていうくらい考える人や、すぐに悲観的になってしまう人など、考え込む癖傾向にあるのではないでしょうか?

 

これの何が悪いのさ。

 

と思われる方もいますよね。この習慣って実は・・・

 

体に非常に悪いんです。

 

よく、「考えすぎは身体に毒」と言いますが、まさにその通りで考えすぎると頭蓋骨が硬くなってしまいます。

 

もともと、堅いじゃん。そうでもないんです。

 

頭蓋骨の中には脳脊髄液という脳を保護したり栄養したり、神経伝達を良くしたりする大事な液体があるのですが、ポンプ作用がないと動くことが出来ないんですよ。

仙骨というお尻の骨と頭蓋骨がうまく動くことでポンプ作用が働いて、脳脊髄液がうまく流れるんですね。

 

なので、頭蓋骨は柔らかくないと脳脊髄液の流れが悪くなってしまうんです。

 

結果的に健康な頭蓋骨というのは、柔らかいものなのです。

もし、あなたが、現在考え込む癖があると自覚しているなら、思考法をすっきりしておかないと、体が気が付かないうちに悪い方向に向かっていってしまいますよ。

画像をクリックすると動画が見れます

意識できる思考には限界がある

考えすぎるという癖は、一生懸命頭を使っているように見えますが、実は脳の能力のほんの一部しか使っていません。

 

潜在意識と顕在意識

潜在意識と顕在意識という言葉があります。

 

顕在意識というのは、普段私たちが意識出来ている思考です。

 

考えるという動作のほとんどが、この顕在意識によって行われています。

 

そして、潜在意識は、私たちが意識できない所で情報を処理するところです。寝ている間に情報をまとめてくれるのもこの潜在意識によるものと言われていて、潜在意識については謎な所も多く存在します。

 

ここでの一番の問題は、潜在意識と顕在意識の容量の差なんですよ。

 

顕在意識は、脳の能力のほんの一部しか使っていないという事です。容量の差で言うと1:9ぐらい使っていません。

この小さな領域で一生懸命答えを出そうとしても、簡単なことならいいのですが、難解な問題をひねり出そうとしても無理があるんです。

 

小さなところで、一生懸命考えすぎてしまうとオーバーヒートを起こしてしまうんですね。

頭の中を棚卸しよう!

ちょっと難しい話が続いてしまいましたが、今度はどのように考えすぎの癖を改善することが出来るのか?についてお話していきます。

 

そんなに簡単にできるのかよ!

 

 

出来るんです。その方法は・・・

 

 

紙に書き出す事

です。それだけ?と思うかもしれませんが、これがなかなか優秀な方法なんですよ。回数を続けていると頭の中もスッキリして、思考が整理されます。

 

何を書き出すのか

「何を書き出せばいいのですか?」この質問をよくされます。

 

何を書き出せばいいのか?それは・・・

 

頭に浮かんだもの全てです。

例えば、○○をどうしたらいいんだろうって考えるとするじゃないですか。そうしたら、○○をどうしたらいいんだろうって書けばいいんです。

 

そうして、どんどん頭の中の物を書き出していくんです。

 

最初の数回はかなり疲れますwが、何回か続けていくうちに頭がかなりすっきりしてきます。これのいい所は、

 

答えが出やすくなることです。

 

これは、紙に書き出すことで思考を整理して、潜在意識に答えを出させる事につながるんですね。潜在意識を使えば、そこまで苦しまなくても答えは簡単に出るようになるんですよ。

 

やっていると気分が悪くなる?

これは、感情とキーワードが関連付けられているパターンの時によくあることで、そのキーワードを表面に出す事を嫌がってしまうんですね。

 

キーワードを表に出す事で、その感情も湧いてきてしまうので。

そうなった場合、どうしたらいいのでしょうね。

 

答えは、そのまま書き出し続ける事です。

 

その感情も含め、すべてがあなたです。その先にこそ大事な答えがあるので、いろんな感情が出てこようとも書き出しを続けることによって、頭がさらにすっきりしてきますよ。

 

ウソみたいなお話ですが、すべて事実です。

いつればいい?

これに関しては、毎日やらなくてもいいと思いますし、気軽な感じで、毎日の気づきなんかを紙に起こしておくというのもかなり効果的なんで、やってみてもいいですね。

週に一回とか、考えが煮詰まった時とか、変なクセが出てきているときとか、うまくいってない時などに行うと、かなりすっきりしますよ。

 

無理に考えて答えを出さなくたっていいんです。そんな時は潜在意識を使いましょう。

 

抱え込まないようにしてくださいね。本当に体に毒ですから。

 

では、また。

 

いつも、このブログを読んでくれているあなたに特別なご提案を用意しました。

 

姿勢を変えたい!腰痛をしっかり治したいと思っているのに、なかなかいい機会に恵まれていないのでしたら、あさひ治療を体験してみてはいかがでしょうか?

 

ご提案はこちら

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-クセ・習慣, セルフケア, 自律神経

Copyright© 腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.