ストレッチシリーズ 姿勢 猫背 肩こり、頭痛 腰痛

腰痛に効果的なお手軽ストレッチ①

投稿日:

北海道の腰痛専門整体院あさひ治療院の櫻田です。

 

今回は、

腰痛対策お手軽ストレッチ第一弾!

の方法をお知らせいたします。

実はみんな知っているけど、それが腰痛に有効であることなど多くの方は知りません。

 

なので、行かなくてもいい、クイックマッサージに行ってみたり、マッサージ機に長い時間乗ったりしています。

 

しかし、これを知るとあなたはもう、マッサージに行ったり、乗ったりしなくてよくなるのです、節約ですね!

 

その方法とは何でしょう。今回はその数ある一例をお伝えいたします。

画像をクリックすると動画が見れます

 

解説しますね。

腰痛と骨盤とひざの関係

体はすべてが何かしらの他の所と関連を持っているのですが、腰と骨盤とひざの関係も大変重要な関連性の一つです。

まず、腰痛を予防、改善するには骨盤が立たなければなりません。しかし、骨盤を立たせるには骨盤だけを意識してもたつことはありません。身体全体を利用する必要があります。

 

次に、骨盤を立たせる工夫のひとつとして、膝を伸ばすという行為が必要になります。猫背などの様な背中が丸い状態になると、骨盤が寝てしまうのですが、その時、立っている状態では体は後ろに倒れてしまうため、膝を曲げる必要があります。膝を曲げることで、初めて安定して立つことが出来るのです。

 

という事は、この反対の行為をすれば、骨盤は立ちやすく、腰痛予防にもなり、猫背の解消にもなりやすいという事になります。

 

では、どのように膝を伸ばすといいのでしょうか?

ひざと足首の関係

足首を使います。足首(具体的にはかかと)にはふくらはぎ(下腿三頭筋という筋肉名です)が付いているのですが、それが膝の裏まで伸びています。これを伸ばすことによってその筋肉に柔軟性を持たせ、膝を伸ばしやすくするのです。※ひざをしっかりと伸ばすようにするには、ももうらの問題などもありますが、それはまた後日お伝えいたします。

 

結果的にふくらはぎのストレッチがひざを伸ばしやすくして、骨盤を立てやすくし、腰、せなかを伸ばしやすくするのです。

 

人の体はすべてがつながっていて、様々なところと密接にかかわっています。一見、腰から離れた所のストレッチでも腰痛予防、姿勢改善に大いに役に立つのです。ね、人の体ってすごいですよね!

 

ストレッチシリーズは今後も続けていきますので、楽しみにしていてくださいね。      

(図参考:Visible Body)

-ストレッチシリーズ, 姿勢, 猫背, 肩こり、頭痛, 腰痛

Copyright© あさひ治療院 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.