姿勢 猫背 腰痛

腰痛・猫背・姿勢を改善する上で大変重要な場所

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体院をやっているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は

姿勢・腰痛・猫背を改善するうえで欠かせない重要な所

についてお話しいたします。

自分で腰痛や猫背を改善しようとする場合、実はかなりの知識が必要です。

 

そうしないと結構うまくいきません。

 

そこで、youtubeやその他の動画サイト、ブログ、本、雑誌などで情報を集めながら行っていく訳なんですが、意外と本質的な所は語られていないため、大事な部分が抜けてしまう事が非常に多いです。

 

腰痛・姿勢・猫背に関しても、こんなに色々情報が出回っているのに、セルフで始めてしっかり改善できた人なんて数%でしょうね。

 

という事で、このブログでは大事な本質的な所を踏まえつつお話ししていきたいと思います。

 

そこで、今回猫背・腰痛・姿勢を改善するうえで大変重要な所、それは・・・

 

ろっ骨

 

です。その辺の整体院や整骨院などでも骨盤矯正や姿勢矯正などをうたっていますが、骨盤だけでは当然姿勢は良くなりませんし、背中をマッサージやストレッチした所でそんなに大差はないでしょう。

 

この根本的な所を見ないといけないのです。なぜでしょう?なぜそんなにろっ骨が重要なのでしょうか?

 

画像をクリックすると動画が見れます

 

解説しますね。

ろっ骨がある意味

身体には必要のない部分は、一つもないと言われいます。

 

虫垂(盲腸の時に取るやつ)も一昔前まで退化した必要のない臓器と言われていましたが、今ではこれの重要性が注目されています。

 

では、ろっ骨の役割とは何でしょう。それは

・心臓、肺、気管などの保護

・呼吸を助ける

大きく2つの役割があります。最初の心臓・肺などの保護についてはココが傷ついてしまうと、一気に命の危険があります。なので、第一に守らなければいけません。

 

次の呼吸を助けるについてですが、これは横隔膜(しゃっくりの時に有名な所)という物の他にろっ骨一つ一つの間にも筋肉が存在しており、それが活動することによって、ろっ骨が動きます。その動きが肺の動きとうまくリンクして呼吸を助けるわけです。

 

人は酸素を多く取り込めば、全身に新鮮な血液を供給しやすくなり、全身の活動が活発になります。筋力発揮しやすく、また、回復力にも優れています。その辺の理由から、酸素を十分に吸わなくてはならず、それを効率的に行うためにろっ骨を利用しているんだと思います。

肺だけの動きでは、ここまで酸素は取り込めません。

 

ろっ骨が姿勢に関わっている

しかし、今どきの人たちは運動しなければならない環境にはいませんので、そこまで酸素を取り込む必要がなくなってきています。

 

それに加え、デスクワークやソファーでの生活など座っている時間がかなりあるため、どうしても姿勢が丸まる傾向にあるため、ろっ骨が広がることを妨げてしまいます。

 

以上の理由から、どんどん酸素を取り込む機会を失っていき、必要最低限の動きしかしなくなるため、ろっ骨は狭くなった状態で硬くなってしまいます。

 

ろっ骨が狭くなった状態で硬くなると、当然背中をしっかり伸ばすことができなくなるため、結果的に猫背を作ってしまいます。そして、この事実を知らないと、いくら背筋を伸ばしても猫背は治らないのです。

ろっ骨を柔らかくするには?

ろっ骨が柔らかくなれば、背中を伸ばしやすくなりよい姿勢が作れます。それに骨盤や首、頭の位置を調整していけば、完璧に猫背・腰痛・姿勢を改善することが出来るようになります。

 

では、柔らかくする方法を説明します。どうするのでしょうか?それは

 

深呼吸をする習慣をつける

 

です。簡単ですね。ですが、やってみてください。なかなかできないはずです。

 

ここまで、硬くなったろっ骨を一回や二回の深呼吸では、柔らかくならないでしょう。そして、なかなか空気を吸い込むのも大変です。

 

そこで、腕を使ってやります。

 

ラジオ体操第一で最初にやる深呼吸の動作を覚えているでしょうか?

 

あの動作は、非常にろっ骨の動きを助けてくれます。深呼吸にあの動作を加えるだけで、一回にできる呼吸量が格段に上がります。

 

結論。ろっ骨を柔らかくする方法

一日数回、ラジオ体操第一の深呼吸のフォームで深呼吸をする癖をつける。

です。これをやるだけでかなりろっ骨が柔らくなるでしょう。しかも、やるたびに酸素をたくさん取り込むことが出来るので、頭も身体も冴えてやる気十倍になりますよ。

 

ぜひやってみてくださいね。

 

それでは、また。

-姿勢, 猫背, 腰痛

Copyright© あさひ治療院 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.