ストレッチシリーズ 猫背 腰痛

超簡単な猫背・腰痛改善法があるんです!

投稿日:

こんにちは

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体院をやっているあさひ治療院の櫻田です。

 

本日は、

超簡単な猫背・腰痛改善法

についてお話しいたします。

多くの方は知らない、こんな簡単な方法で?というものは結構いっぱい存在しますよね。

 

何をするにもいろいろ複雑に考えすぎて、単純なものであるはずのものをあえて複雑にしてしまいます。

 

今回は、その一つですね。

 

これは、非常に簡単ですが、やり方を間違えると逆に動けなくなるような効果の高い代物です。

 

画像をクリックすると動画が見れます

 

解説していきますね。

タオルを使う意味

まず、硬い所に仰向けに寝るのですが、これをするだけでもある程度背骨を整えることが出来ます。

 

呼吸をするたびに整っていくような感じになります。これを感じれると、不思議すぎて面白いですよ。

 

これだけでも、十分効果はあるのですが、ここでタオルを使うともっと効果的になります。

 

どう効果があるかと言いますと、ろっ骨を引き上げ呼吸をもっとしやすくします。

 

呼吸をもっとしやすくすることで、背骨を整いやすくしながら、かつろっ骨の動きを大きめに作ることでろっ骨も柔らかくしていきます。

 

そういった意味がタオルにはあります。腰のわん曲を故意的に作るものではなんですね。

 

タオルを当てる位置

実は、タオルを当てる位置が結構重要になってきます。先ほど述べたように、タオルを入れる目的は

 

ろっ骨の動きを大きめに作る事

 

ですので、入れる場所を間違えると、ろっ骨の動きを作ることが出来なくなります。

 

具体的なタオルを入れる場所は、

 

胃の後ろあたり

 

にタオルを入れることで、ろっ骨の動きを作ることがしやすくなります。ちょうど、ろっ骨の下の方に当たるので、息を吸ったときに一番突き出る位置に来るんです。

 

これを、腰や骨盤の所においてもいいんですが、腰を痛めている人や腰のわん曲が後ろにある人には、余計に痛めてしまう可能性があります。テコのイメージを持ってもらうとわかりやすいですかね。

 

重要!これをする時間について

これが、さらに重要になってきます。

 

ろっ骨の動きを前方向に助長するこういになるのですが、横方向の動きをロックしてしまう動きになってしまいます。なので、これが長い時間に及んでしまうと・・・

 

動けなくなるんです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル。

 

あまり長すぎるのは、危険になります。適度な時間は・・・・

 

20分~30分ぐらいまで、背中が硬い人は15分でも十分効果あります。

 

これぐらいの身時い時間なら、ちょっとした隙間時間にできそうですね。もし、あなたが猫背や腰痛を良くしたいと考えているけれど、なかなか時間が取れない状況にあるときは、これを毎日少しづつでもやっていくと効果大ですよ!

 

やってみてくださいね。

-ストレッチシリーズ, 猫背, 腰痛

Copyright© あさひ治療院 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.