豆知識

連休明けの体の痛みには深呼吸が一番!

投稿日:

こんにちは!

 

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体院をやっているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は、

連休明けの辛い身体をリフレッシュさせる意外な方法

についてお話しいたします。

あなたは、連休があったとしたら、どのように過ごしますか?または、どのように過ごしていますか?

 

ごろごろですか?家事に追われてそれどころじゃない感じですか?運動していますか?

 

まあ、いろいろな過ごし方があると思います。

 

そして、連休が明けた時あなたは体が痛いですか?

 

もし、気持ちとは裏腹に体が痛いあなたに今回の内容はとっておきかもしれませんね。

 

運動などをしている人はたぶん筋肉痛以外では体は痛くならないので、問題ないと思います。運動後のケアをしっかりやってくださいね。

 

ですが、意外と多いかもしれない、ダラダラと過ごしてしまった方はコレが対象ですよ。

 

ダラダラ過ごしてしまって運動もしていないのに、なぜ、体が痛んだ?と、思うかもしれませんが、これにはある共通点があります。

 

それは、ろっ骨が硬い事です。これのせいで、体が痛いのです。

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

なぜろっ骨が硬くなるの?

ごろごろしていると、向きに関わらず常に圧迫を受けるのが「ろっ骨」です。胸部全体を覆っていますからね。

 

そのろっ骨を長時間圧迫してくると当然硬くなってきます。

硬くなってしまうと起きる事

それは、呼吸が浅くなってしまうという事です。

 

呼吸が浅くなってしまうと、酸素を取り込む量がすくなくなってしまいます。そうなることで、全身への酸素などの体の回復に必要な物質がいきわたりずらくなります。

 

筋肉や関節が活性化されにくい身体になってしまうんですね。

 

なので、ダラダラした時に圧迫されていたろっ骨以外の筋肉や関節が、本来ならすぐに回復できるのに、今回はそれを回復できる酸素が足りないので、回復が遅れて痛みを発生するという構造です。

ろっ骨を柔らかくしながら酸素を取り込もう!

筋肉や関節の痛みを回復させるのに、酸素が必要になりますが、ろっ骨が硬くなってしまっているせいで、なかなかうまく酸素を取り込めません。

 

どうしたらいいのでしょうか?

 

そうなんです。深呼吸をするのです。

 

ですが、ろっ骨が硬くなっており深呼吸がしずらくなっています。そこで、腕を使って強制的にろっ骨を動かしながら、深呼吸をしてあげればいいという事になります。

 

それが、ラジオ体操第一の初めにやる深呼吸です。

 

これは、非常に優れていて腕を動かす事(ぐるっと回す)で、ろっ骨の大体の運動をカバーできてしまいます。これに呼吸を加えることで効率よく酸素を取り込むことが出来るようになります。

 

簡単でいいですよね。

いつからやるのか?

仕事行く日の朝にやればいいんでしょ?

 

と思われるかもしれませんが、それだと確実に遅いですね。

 

最高にいいのは連休が始まった日から開始です。そうすれば、筋肉や関節が硬くなることがありませんからね。

 

ぎりぎりのラインは2日前からの開始です。2日かけてじっくりやれば、仕事当日に体を回復させる事が出来るでしょう。

 

もし、あなたが連休が終わるといつも体がいたんだよな~、っと悩んでいらっしゃるようでしたら、こちらをやってみてください。きっといつもと違う連休明けの体を手に入れることが出来ますよ。

では、また。

-豆知識

Copyright© 腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.