クセ・習慣 姿勢 豆知識

靴の偏った減りは歪みが原因!改善方法は?②

投稿日:

こんにちは!

 

 

北海道札幌市中央区南24条で足のしびれと腰痛専門整体院をしているあさひ治療院の櫻田です。

 

 

今回は、靴の減り方と体のゆがみシリーズ最終回です。

 

 

ようやく歩き方まで来ましたね。

 

前回までの記事はこちら↓

参考記事①:理想的な靴の減り方をしていないと、あなたの体は不調になる・・・

参考記事②:靴底の内側、外側だけが減る人はすぐ読んでください!

参考記事③:靴の減りはゆがみが原因!その改善方法は?①

 

もし、まだ読んでないようでしたら、上から順番に読んでいくといいですよ。

 

 

改めまして今回のテーマは

体のゆがみを治す歩き方

についてです。

 

以前もお話ししましたが、歩き方は歪みを表す指標になります。歩き方を見るとどんなふうに歪んでいるかわかるんですね。

 

 

それをもっとわかりやすく表しているのが、靴の裏の減りという事になります。

 

 

ですが、それを直そうといた際、ただゆがみを矯正するだけではだめで、体の癖についても同時に改善していかなかければいけないんですね。

 

 

体の矯正、癖どちらかを直しても、治ってない方に影響されてまたもとに戻ってしまうんですね。

 

 

これが同時に改善できるといいですよね。

 

 

その2つを同時に改善する方法が、立ち方や歩き方の改善なんです。

 

 

1日の中でかなりの回数行っている、立つという行為と歩くという行為。これを一つづつ見直していくことで、癖が改善され自分のもつ筋力で体を矯正することが可能になるんですよ

 

 

いいでしょ。何も矯正ベルトなんて買わなくてもいいんですね。

 

 

立っている姿勢や歩いている動作を整えていくと、見た目が圧倒的に良くなります。顔のきれいさなどのパーツではなく、全体的なオーラが変わるんですね。

 

 

たったそれだけのことで、きれいになれるんだったらどうですか?いいですよね。では、動画を見ていきましょう。

画像をクリックすると動画が見れます

ゆがみを直す歩き方のポイント

動画の復習をしていきましょう。

 

 

綺麗にゆがみを治す歩き方には、いくつかポイントがあります。

 

 

まず、最初は姿勢を整えてから歩くことを意識するです。

 

これは前回お話した内容ですね。最初の一歩目が狂ってしまうとその後の動作が狂ってしまいます。

 

では、順を追っていきましょう。

1、踵から着地する事

踵から着地することによって、体を前に進めるための推進力をスムーズに付ける事が出来ます。動画の後半でもお話ししましたが、靴底の前の方が減っている方は、この時に足の先の方が着地していることになります。

 

 

先に、足の前側が着地してしまうと、推進力にブレーキをかけてしまい、その力が体に逃げてしまい変な姿勢を作り上げてしまします。

 

 

最初の接地部分って非常に重要なんですよ。

 

 

ここで、注意していただきたいのが、勢いよく踵を付けない事です。そんなことをしてしまうとその衝撃がかかとや足首、体にまで影響してしまいます。あくまでもスムーズに接地する事です。

 

2、後ろ脚は最後まで接地してつま先で地面をける

ここも非常に重要ですね。

 

早歩きの方や、猫背気味の方は特にそうなんですが、後ろ側にある足にはほとんど気に留める事なく、すぐに前に出そうとしてしまいます。

 

 

確かにそうすることで、早く次の足を前に出せるため歩く速度をアップさせることが出来るのですが、同時に勢いが付きすぎて、上半身のバランスが悪くなってしまいます。

 

足を最後まで設置していることによって、足を前後に最大限に開いて骨盤の動きを良くして、且つ上半身の安定も図れるんですね。

 

 

それともう一つ言えるのが、お尻の筋肉をほとんど使わない事になってしまいます。

 

 

骨盤を締めるためには、お尻の筋肉が非常に重要です。その意味でも後ろ側の足を気持ち遅めに残しておくとお尻の力を使って足を後ろに引き上げながら、前に出してくれるので筋力upの効率がいいんですよ。

 

 

この歩き方は、ヒップアップにもなりますよ。お尻が垂れて・・・とお困りの方にもオススメです。

3、歩く中心軸を股関節に持ってくる

これも非常に重要です。重要な事ばかりですねw

※写真がブレブレですみません。

多くの歩き方を意識していない方たちの歩くときの中心軸は、膝など様々で一歩一歩で中心軸が毎回ずれてしまっています。

 

 

中心軸がずれる事で、体は転びそうになるのでそれをカバーするために、余分な力や筋力を使わなくてはいけません。そのたびに足を出す方向を微調整しなければいけないんですね。まっすぐ歩けていない方は特に中心軸がずれていることを意味します。

 

 

この軸を股関節に持ってくることで、歩き方が安定ししっかり前に向かって歩くことが出来るようになり、足もしっかり前の方へ出す事が出来るようになります。

4、そのほかの意識するところ

動画では、ほとんどお話ししていませんが、そのほかに意識するところがあります。ですが、これは上の3つが出来るようになってからでも構いません。

 

 

なにをするのかと言いますと、

 

 

アゴを引くという事を意識してください。

 

このブログでもいろんなところに出てきますね。アゴが前に出る事によって重心が前のめりになってしまうため、どうしても後ろ側の足を生かすことが出来なくなってしまうんです。

 

 

そうなってしまうと、またいつもの感じになってしまうので注意です。

 

 

アゴを引く事も重要ですので、意識してみてくださいね。

やはり基本は重要

この内容、実は運動学の教科書にものっている基本的な歩き方なんですね。

 

ですが、多くの方がその歩き方が出来ていないため、体がゆがんでしまい、靴の減り方もおかしくなってしまいます。

 

 

この基本的な歩き方をマスターして、あなたも綺麗な見た目になってください。

 

自分の歩き方を客観的に見る方法

ここまで、お話していると自分の歩き方ってどうなっているんだろう?と思っちゃいますよね。

 

いい方法があります。その方法は、鏡やガラスを利用する方法です。これを利用することにより普段の歩く姿勢を客観的に観察し、改善することが出来るようになります。

 

 

詳しい内容はこちらの記事をお読みください。

参考記事:綺麗な歩き方は知っているだけでは身に付きません。

 

あなたも歩き方を改善いて体のゆがみを取ってくださいね!応援してますよ!

 

では、また。

 

いつも、このブログを読んでくれているあなたに特別なご提案を用意しました。

 

姿勢を変えたい!腰痛をしっかり治したいと思っているのに、なかなかいい機会に恵まれていないのでしたら、あさひ治療を体験してみてはいかがでしょうか?

 

ご提案はこちら

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-クセ・習慣, 姿勢, 豆知識

Copyright© 腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.