未分類

30代、40代のあなたへ。自分の将来の健康についてどう思いますか?

投稿日:2016年9月29日 更新日:

苫小牧、登別、白老、室蘭で唯一の腰痛専門の治療院。あさひ治療の櫻田です。

 

今回は将来の健康についてお話しいたします。 なぜ、このお話をするかといいますと、今の体を作っているのが過去の習慣だからです。

 

仕事上60~70代の方々にお話しを聞く機会が多くありますが、大きな病気やケガ、大きな手術を経験されている方の多くが、若いときに無茶な生活をしている傾向にあります。

 

無茶な生活とは・・・

・毎日、大量のお酒を飲んでいる

・自分の健康を顧みずに遊んだり、仕事したりしている

・とにかく家族優先にしてきた ・たばこの1日の本数が異常に多い

・どこか、体の不調(痛いや辛いなど)があってもほったらかしにしている  など

 

私が担当した、脳卒中に遭った経験のある方の多くは過去に暴飲を繰り返している傾向がありました。変形性関節症を患っている方の多くは、自分が痛いときに無理して、家事や仕事、趣味を続けた、または暴食(食べ過ぎ)による体重増加などの傾向がありました。

 

その無茶な生活をした時期を聞いてみると、多くは30~40代の頃という答えがダントツに多かったのです。

 

30~40代というのは体力、筋力が変化し始めます。多くはこの時期を歳なのかなと思う時期です。この時期に体に負荷をかけてしまい、老化、弱体化を一気に加速させてしまっています。

 

要するに何が言いたいかと申しますと、自分の将来の健康を考えるなら対策は30~40代からしなければならないということです。 この時期から、対策を取っていれば、脳卒中になることも肥満化して変形性関節症になることもないのです。病院に毎日通うことも、大きな手術をすることもなくなります。膨大な医療費の削減にもなりますね。

 

30代、40代の方、自分の健康を意識し、対策を始めるのは今です。 もし、今お身体に小さな問題を抱えているのなら多少費用が掛かっても、治りやすい時期に治しておくことをお勧めします。今治しておけば、一生涯の医療費から考えれば大変少なく済みますし、その分は自分や家族の楽しみのために使うことができますので。

 

皆さんも自分の健康を見直してみてくださいね。

 

P.S もし、あなたが健康の対策を取りたいけど、どこで何をしていいかわからない。辛いときに治療に行ったけど、大した効果も得られなかったので放っておいてるなどがありましたら当院に来てください。当院は治療も勿論、自分の体の管理方法までしっかり指導しますので、今の体に合った管理方法が身に付きますよ。その効果にきっと満足するはずです。

 

ご興味がある方は、1日に診れる人数は限られています。すぐにお電話ください。

 

お電話はこちら

siraoi-respons2tomakomai-respons2

-未分類

Copyright© あさひ治療院 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.