未分類

いったいどんなストレスで腰痛になるのか?①

投稿日:

苫小牧、白老、登別、室蘭で唯一の腰痛専門の治療院。あさひ治療院の櫻田です。

 

今回は、どんなストレスで腰痛になるのか?をお話ししたいと思います。

 

なぜ、このお話をするかと申しますと、腰痛を調べると「あなたの腰痛はストレスが原因かも!?」みたいな記事が多くなっていますよね。でも、ストレスの内容にはそこまで触れていません。

 

当院に来られる患者さんでも、ストレスが強いときに腰痛やその他の症状が強くなっているときが、たまにあります。では、どのような内容のストレスで腰痛が強くなるのか?その答えはこの本の中にありました。

 

「関節のメッセージを聴け!」 著ジャン・ビエール・バラル

 

この方は、オステオパシーの業界ではかなり有名で、内臓マニュピレーションの権威でもあります。

 

その本には、”体のすべての場所は感情と関連している”と言っています。関節もその通りです。すべてつながっているんですね。

 

では、腰痛について、腰痛関連には2つのパートで書かれています。

 

今回は、「骨盤と股関節」

 

これらの感情的側面は

自分の領域の安定と家庭への愛着

現代人は効率性や牢獄性のため、移動ばかりが多く、落ち着かない状況が続きます。そのため、股関節に負荷がかかり、変形を起こしてしまいます。仕事中などで、この場所が痛くても、家に帰ると痛みが落ち着くなどがあると、生活圏にはいり心が安定する作用が働きます。

精神的安定の喪失に物理的な行動の変化が加わり、その時自分の領域と家族の絆に対する強い欲求があると、多くの場合股関節の関節症を発症する

股関節の変形が著しい場合、感情面でも不安定になりやすく、手術をすることで、感情は安定し前向きになったという報告があるそうです。

 

以上の事から、股関節や骨盤(お尻回り)の痛みを患っている方は、変形がないにしても、多かれ少なかれ日常生活的、精神的な不安定な時に痛みが強くなっているかもしれませんね。

 

私が、この間治療させていただいた患者さんにも、急に痛みがつよくなって動くこともできないといお知らせを頂いて、治療後お話を聞いてみると、やっぱりここ1週間の間で、家族間?(詳しくは聞いていませんが)の問題があったそうです。本人にはその出来事が、思いのほか響いたのでしょう。

 

股関節の痛みのある方で、変形もなく、動きも問題のない方は、自分の心に聞いてみるといいですよ。心の中のものを紙に書きだすことで、結構痛みが和らいいだりするかもしれません。やってみてくださいね。

 

次回は、「腰椎-仙骨-尾骨」についてお話しいたします。お楽しみに!

 

P.S もし、あなたがこのような悩みや不安定な状況があり、自分ではどうしようもないとお考えなら、当院は最適です。当院では「頭蓋仙骨療法(クラニオセイラクルセラピー)」という治療法もあります。この治療法は、痛みの原因が、ストレスやトラウマなどにあったときに大変効果を発揮します。もし、ご興味がありましたら、すぐにお電話ください。1日に診れる人数は限られています。

お電話はこちら

siraoi-respons2tomakomai-respons2

 

-未分類

Copyright© あさひ治療院 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.