ストレッチシリーズ セルフケア 肩こり、頭痛 背中

【ストレッチ】仕事で背中が疲れたら、背もたれを使え!

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体院をやっているあさひ治療院の櫻田です。

 

 

今回は

背もたれを使った背中の疲労を取るストレッチ法

についてお伝えしていきます。

背もたれはよしかかるもの。と思っていらっしゃるかもしれませんが、実は・・・

 

ストレッチに使うとかなり効果を発揮できます。

 

 

あなたは椅子に腰かけている時、背もたれによしかかりますか?

 

背もたれによしかからない方が、背中の筋肉も使いますので、腰痛になりにくく綺麗な姿勢を作ることが出来ます。普段の生活では背もたれによしかからない方が健康のためには非常にいいんですよ。

参考記事:背もたれによしかからない習慣があなたを腰痛知らずにします

 

背もたれを使わないようにして仕事していても、背もたれを使いたくなるときってありますよね。背中が疲れたときなんか、よしかかりたくなるかもしれません。そんな時はよしかかっちゃってもいいんですよ。

 

ですが、今回お伝えする内容は、よしかかるよりも背中をすっきりさせることができるストレッチ法です。

 

背もたれを有効活用して、背中をすっきりさせて気分転換しましょう。

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

デスクワークは背中が疲れる

デスクワークをしていると、真っ先に疲労してくるのが背中です。

 

頭が前に出てきてしまうため、頭を背中で支え続けなくてはならないためです。

 

その延長線として、肩こりや頭痛というのがあります。そこまでいってしまうと、もう仕事が拷問に思えてきますね。

 

背中を疲労をいち早くとる方法があります。それは

 

仕事を中断して立って歩く事

 

5分も歩けば、かなりすっきりするでしょう。その際、伸びなんかもすればもっといい感じになります。

 

ですが、時間に迫られている場合そうはいかないですよね。背中が辛くても、肩が凝ってもこの仕事を続けなきゃいけない。でも、しんどい・・・。そんな時に重要になってくるのが、背中に疲労を貯めすぎない事です。

 

早い段階で疲労をリセット出来れば、すぐに仕事に集中することが出来るようになります。

 

確かに、忙しくてそんな事する暇なんかない!と思われるかもしれませんが、疲労を貯め続け仕事の効率がどんどん落ちることを考えると、どっちが最適かわかると思います。

実際にやってみましょう!

では、実際に一緒にやってみましょう。

 

まず、背もたれに手をあげてください。もう片方の手は膝の外側です。

次に、体を回していくのですが、注意することは胸をしっかり張る事です。胸を張ることによって、しっかりストレッチすることが出来るようになります。

そうれを交互にやってみましょう。

どうですか?うまくできましたか?

ストレッチのタイミング

このストレッチのタイミングは、

 

少し背中がしんどくなってきたな~

 

というタイミングです。完全にしんどくなる前にリセットするイメージです。完全に疲労してしまうと、なかなかリセットすることが出来ませんので。

 

1回10秒~20秒を交互で3回くらいやれば、かなりすっきりしているはずですよ。

 

デスクワークが多い方はこのストレッチを、仕事の合間合間に取り入れることで、いい状態で集中力をキープすることが出来ますので、ぜひ、続けてやってくださいね。

 

 

あなたの為ですよ!

 

もし、あなたがこのストレッチを仕事の中に取り入れて、背中の疲労も無くなり、肩こりや頭痛も解消されるようになったら、このストレッチを同僚やお友達にも教えてあげてください。喜ばれますよ~。

 

 

では、また。

 

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-ストレッチシリーズ, セルフケア, 肩こり、頭痛, 背中

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.