クセ・習慣 ストレス 姿勢 肩こり、頭痛 腰痛

【危険】ソファーほど体をダメにするものはない

投稿日:

はい、どうも!

 

北海道札幌市中央区南24条で腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院の櫻田です。

 

 

今回は

ソファーが体をダメにする理由

お話していきます。

あなたのお家には、ソファーはありますか?

 

ソファーってかなり昔は成功の象徴みたいな扱いをされていました。今では、低価格化も進んで一家に一台は当たり前になっています。

 

ソファーって、どうしてこんなにも一般的になってしまったかはさておき、ソファーは身体に有害だという事はご存知ですか?

 

素材とかの意味じゃないですよ。

 

では、その理由を一つづつ挙げていきましょう。

ソファーの構造が人の体をダメにする。

 

いろんなソファーがあるんで、一概には言えませんが、一般的なソファーの場合、構造に問題があります。

 

ソファーというものは、快適さ、気持ちよさを追究してつくられています。感覚的にふわっとした感じになれるように設計されています。

 

そのふわっとした感じを出すには、筋肉をほとんど使わないような構造にしなくてはいけません。これは、飛行機や電車の椅子なんかにも言えるかもしれません。

 

どのような構造化と言いますと、自然と骨盤を寝かせ、背中を丸めるような構造です。

 

人の体は、骨盤を寝かせ、背中を丸めるような恰好をすると、体のほとんどの筋肉が働きずらくなります。筋肉を働きずらくすることで、リラックスしたような感覚を作り出すんですね。

 

ですが、この恰好は身体にとっては、非常に良くない格好ですよ。背中を丸める事で、内臓代謝も悪くなり、脂肪もつきやすく、腰への圧力も高くなり、筋肉も使わないので筋肉代謝も落ちてしまう・・・。

 

私たちは、ソファーに座ることによりこのような姿勢を自分から進んでやってしまっているんですね。

ソファーは習慣化されやすい

当たり前ですが、ソファーは家具です。そこに置いたらしばらくの間はそこにあります。

 

そして、置く位置は、一般的にテレビが見える場所です。そうなんですね。ほとんど多く方が、テレビを見るためにソファーを設置します。来客用時にお客様とお話しやすいように設置する方もいますが、ごく少数でしょうね。

という事は、テレビを見ている時間はソファーに座っていることになります。テレビって見ている方は、夜の時間だけでも3~4時間見ているそうです(ゴールデンタイムというやつですね)。

 

ソファーは、健康土返しの快適さを追求したつくりなっていますので、それに加えテレビを見る事でテレビをリラックスした状態で見ている錯覚が作り出されます。

 

ソファー+テレビ=リラックスという錯覚

 

この公式が生まれるんですね。そうなることで、日常習慣的にリラックスするときは、ソファーにテレビという行動が染みついてしまうんです。

 

ソファーで寝てしまうのもこの延長で、リラックスできているような感じでその場で寝てしまうんですね。寝てしまった方は、わかると思うのですが、寝て起きた後って、体痛いですよねw。

 

気持ちよさというのは、麻薬みたいなもので、習慣化しやすいんですね。このリラックス感を得るために進んでソファーに座りに行く訳です。

ソファーで寝れば寝るほど体はゆがむ

先ほど、ソファーで寝てしまうお話をしましたが、それに付随して今度は身体がゆがんでしまうお話をしていきますね。

大体、ソファーの構造は、座面が背もたれに向かって斜めになっています。これに加え、肘掛けがあるソファーは、地面に対して平行に作られています(違うのがあったら教えてください)。

もう、この時点で気が付く方は気が付くでしょう。

 

そして、ソファーで寝てしまう人というのは、肘掛けを枕にするケースがほとんどです。という事は、ソファーに寝る事によって頭と体の角度がずれてしまう結果になるんですね。

 

このずれた状態で、たった数十分過ごすことにより体はその形を靭帯のレベル(骨と骨とを連結している組織)で記憶してしまうんですね。

 

ソファーで寝てしまうという事は、寝返りがあったとしても、数時間は頭と体がずれた状態で過ごしてしまう事になります。もうお分かりですね。

 

これを長期的に行ってしまう事で、この捻じれた姿勢が当たり前になり、日常のどの行動においても捻じれた状態で作業する結果になるんですね。

 

これを何十年も繰り返せば、ぎっくり腰や腰痛、肩こり、頭痛を引き起こしてしまうのも当然です。

 

ソファーに座らないという勇気

あなたは、ここまでのお話を読んでソファーがいかに体に良くないかお分かりいただけたと思います。

 

もし、あなたが習慣的にソファーで過ごしていて、慢性的な腰痛や頭痛に苦しめられているのであれば、ソファーがあなたの体を苦しめているかもしれせん。

 

症状を根本から改善しようとするとき、その根本となる物は変えていかなければいけません。と、いう事はソファーに座らないようにしなといけないという事になりますね。

 

あなたは、自分の健康の為にソファーに座らない習慣を身に付ける事は出来ますか?

 

ソファーは、快適さを錯覚させる商品で中毒性があります。なので、この習慣を絶つには、かなりのストレスがかかります。

 

ですが、このソファーの快適さを捨てれば、あなたは自身の体にとって快適な環境を手に入れる事が出来、腰痛も肩こりも頭痛も解決する事が可能になるでしょう。

 

あなたは、どちらを手に入れたいですか?今の快適さですか?将来の健康ですか?

 

では、また。

 

いつも、このブログを読んでくれているあなたに特別なご提案を用意しました。

 

姿勢を変えたい!腰痛をしっかり治したいと思っているのに、なかなかいい機会に恵まれていないのでしたら、あさひ治療を体験してみてはいかがでしょうか?そんなあなたの為に特別な提案を用意しました。

 

こちらの提案は、毎月先着3名様に限った提案です。すぐに予約枠は、埋まってしまいますので、気になっている方はぜひ、見に来てください。

 

特別な提案はこちら

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

■住所■

札幌市中央区南24条西15丁目2-5-502

■店名■

腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院

■代表者■

櫻田淳一

-クセ・習慣, ストレス, 姿勢, 肩こり、頭痛, 腰痛

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.