腰痛 豆知識

【危険】今すぐテニスボールを使った腰痛対策をやめてください

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門整体院をしているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は一時期流行っていた

テニスボールを使った腰痛対策の危険性

についてお話しします。

結構やってる人多いですよね

 

あさひ治療院に来られる患者さんでも、何人かそれを実践してきた人がいます。

 

ですが良くなった人もいれば、逆にひどくなった人もいます。

 

よくなった人の中にはそれが毎日の日課としてそれをやり続けている方も見受けられます。もう手放せないかのような感じでした。

 

ですが、よく考えてください。なぜ、これをどうして毎日やり続けなくてはいけないでしょうか?

 

腰痛や坐骨神経痛を治すためにこれをしているのににも関わらず、長期間に及んでやってしまうのは、それは本当の意味での改善と言えないのではないでしょうか?治すためなら、もっと早い期間に良くなっているはずです。

 

要するに、これが習慣化している事自体、疑問も持つべきなのです。

 

ところで、あなたは強い刺激、痛い刺激は体にとって良いものだと思いますか?

 

強い刺激はたしかに気持ちかも知れません。だからといって強い刺激は体に良いとは限りません。逆に体を痛めている結果になるのです。

※これに関する記事はこちら

強い刺激は身体にいいのか?①

強い刺激は身体にいいのか?②

強い刺激は身体にいいのか?③

そして、このテニスボールの対策法を習慣化してしまえば、どんどん刺激が体にたまっていき最終的には強い刺激として体に入っていってしまうんですね。

※これに関する記事はこちら

治療時間の長さと効果は比例しない

画像をクリックすると動画が見れます

解説ますね

今すぐやめて下さい!

動画でお話ししたように、テニスボールのような弱い刺激でも回数が多くなればなるほど、もしくは時間が長くなればなるほど体への刺激は強くなっていきます。

 

刺激が強くなることによって、体には防御反応が生まれ体の奥に入ってこないように組織や筋肉を硬くしてしまうという性質が働いてしまうんです。

 

もし、あなたの坐骨神経痛や腰痛が筋肉の硬さや関節の硬さから来てるのであれば、これは全くの逆効果と言うことになります。

 

これをやり続けることによって、治すどころか逆にひどくなってしまうという結果を生み出す可能性は十分にあるのです。

 

そのような、テニスボールをつかって対策したにもかかわらず腰痛や坐骨神経痛が悪化した人は、これをやり続けるぐらいなら、ウォーキングや散歩などをして歩いたりした方がよっぽど腰のためにいいのです。

 

もし、どうしてもこれをやめられないのであれば

その危険性、習慣性をした上で行ったほうが良いでしょう。

 

もし、続けるのであれば回数は極力少なくです。治すためのものなんでそんなに長い期間長い時間やる必要は全くないのです。

 

良くなったら、症状がなくなったらもうやらないぐらいで十分です。

 

そして、なぜ、腰痛や坐骨神経痛が出てしまったのかを考える必要があります。そうすれば、再発を食い止めることが出来ますし、そうしなければ、延々と腰痛や坐骨神経痛を繰り返してしまいます。

 

しっかり、原因を追究してくださいね。原因を追究出来れば、もう対策を練る必要はなくなりますよ。

 

もし、この記事の内容がよかったら、この内容をお友達にも教えてあげてくださいね。お友達の中にはテニスボールをやって調子が悪くなった方もいるかもしれませんから。

 

では、また。

 

ブログに関するコメント、お問い合わせ、または、あさひ治療院に関してのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いいたします↓

-腰痛, 豆知識

Copyright© 腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.