セルフケア 神経痛 腰痛 豆知識

今すぐテニスボールを使った腰痛対策をやめてください

更新日:

こんにちは!

 

今回は一時期流行っていた

テニスボールを使った腰痛・坐骨神経痛対策の危険性

についてお話しします。

結構やってる人多いですよね

 

あさひ治療院に来られる患者さんでも、何人かそれを実践してきた人がいます。

 

ですが良くなった人もいれば、逆にひどくなった人もいます。

 

よくなった人の中にはそれが毎日の日課としてそれをやり続けている方も見受けられます。もう手放せないかのような感じでした。

 

ですが、よく考えてください。なぜ、これをどうして毎日やり続けなくてはいけないでしょうか?

 

腰痛や坐骨神経痛を治すためにこれをしているのににも関わらず、長期間に及んでやってしまうのは、それは本当の意味での改善と言えないのではないでしょうか?治すためなら、もっと早い期間に良くなっているはずです。

 

要するに、これが習慣化している事自体、疑問も持つべきなのです。

 

ところで、あなたは強い刺激、痛い刺激は体にとって良いものだと思いますか?

 

強い刺激はたしかに気持ちかも知れません。だからといって強い刺激は体に良いとは限りません。逆に体を痛めている結果になるからです。

※これに関する記事はこちら

強い刺激は身体にいいのか?①

強い刺激は身体にいいのか?②

強い刺激は身体にいいのか?③

そして、このテニスボールの対策法を習慣化してしまえば、どんどん刺激が体にたまっていき最終的には強い刺激として体に入っていってしまうんですね。

※これに関する記事はこちら

治療時間の長さと効果は比例しない

画像をクリックすると動画が見れます

テニスボールは指圧・マッサージの代用にはならない

テニスボールを使った、マッサージや筋膜リリース法、ストレッチ法と言われるものは、いわば自分の体重をつかってその場所をポイントで刺激していることになります。

 

この刺激量は、体重とボールの面積に比例するので、体重があればあるほど刺激量が強くなります。また、ポイントも痛い所に置いている方も多いため、その場所が本当に改善できるポイントなのか不明確です。

 

なぜなら、痛い場所というのは何かのきっかけで起きている現象であり、それが必ずしもその場所を改善できるとは限らないからです(原因が他にあるという事ですね)。また、もし、その痛い場所が炎症を起こしてしまっている場所なら、痛みを増悪し悪化をしてしまう可能性があります。

 

国家資格をもった指圧師さんやマッサージ師さんは、解剖学的知識が豊富な事から押すべきかどうか、改善できるポイントが何処にあって、どれくらいの圧力を加えればいいのか常に計算しながらやっています。だから、身体への負担を少なくしながら、改善へ持っていく事ができるのです。

 

一見、テニスボールを使った刺激法は、指圧・マッサージと似ているように見えますが、詳しく見てみると大きく違う事がお分かりいただけると思います。

なぜ、テニスボールを使った腰痛、坐骨神経痛対策を辞めるべきなのか?

もし、あなたが習慣的にテニスボールを使った腰痛対策やセルフケアをやっているのであれば、今すぐ辞めるべきです。なぜなら、動画でお話ししたように、テニスボールのような弱い刺激でも回数が多くなればなるほど、もしくは時間が長くなればなるほど体への刺激は蓄積されていくからです。

 

刺激が蓄積されることによって、体には防御反応が生まれ体の奥に入ってこないように組織や筋肉を硬くしてしまうという性質が働いてしまうんですね。

 

筋肉や靭帯を柔らかくしようとしている行為が、ある時を境に急激に硬くなってきてしますんですね。これは、人体の正常な防御反応のたまものなんです。もし、あなたの坐骨神経痛や腰痛が筋肉の硬さや関節の硬さから来てるのであれば、これは全くの逆効果と言うことになります。

 

テニスボールで刺激し続けることで、筋肉や関節の柔軟性をなくしてしまい、簡単な動作で捻挫や肉離れを起こしてしまう可能性もあり、治すどころか逆にひどくなってしまうという結果を生み出してしまうのです。

 

そのような、テニスボールをつかって対策したにもかかわらず腰痛や坐骨神経痛が悪化した人は、これをやり続けるぐらいなら、ウォーキングや散歩などをして歩いたりした方がよっぽど腰のためにいいのです。

テニスボールをつかったセルフケアは自己判断でやってはダメ

あなたがどうしてもテニスボールを使ったセルフケア方法を実践したいのであれば、まず、テニスボールを使ったケア方法をサービスとして提供しているプロに方に教えてもらうといいでしょう。身体の構造や性質を熟知しているプロならば、あなたにあったやり方を提案してくれるはずです。

 

決して、自己判断ではやらないでください。動画などで紹介されてはいますけど大変危険です。動画では一般的な方法がプロの方が教えてくれているのですが、それがあなたの症状や体に合っているとは限りません。

 

あなたの腰痛・坐骨神経痛対策にテニスボールケアは必要なのか?

そもそもあなたの腰痛や坐骨神経痛のセルフケアの方法として、テニスボールケアは必要なのでしょうか?先ほどもちらっとお話しましたが、痛みやしびれは何かの結果であり原因ではありません。という事は、なぜ、腰痛や坐骨神経痛が出てしまったのかを考える必要があります。

 

それが解明できれば、もしかしたら、テニスボールを使わなくてもちょっとした生活習慣の工夫をするだけで治ってしまうかもしれません(例えば、人によって違いますが、手首のストレッチをするとか)。

 

あなたの日常の中に、腰痛、坐骨神経痛の原因が必ず潜んでいます。今まで生活を振り返ってあなたが抱えている本当の原因を解明できれば、もう対策を練る必要はなくなります。テニスボールを使ったセルフケアなんてしなくても良くなるのです。

 

流行っているから、楽だからと安易に手を出す前に、ちょっとの時間をつかって自分の身体と向き合ってみてくださいね。

 

いつも、このブログを読んでくれているあなたに特別なご提案を用意しました。

 

姿勢を変えたい!腰痛をしっかり治したいと思っているのに、なかなかいい機会に恵まれていないのでしたら、あさひ治療を体験してみてはいかがでしょうか?そんなあなたの為に特別な提案を用意しました。

 

こちらの提案は、毎月先着3名様に限った提案です。すぐに予約枠は、埋まってしまいますので、気になっている方はぜひ、見に来てください。

 

特別な提案はこちら

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-セルフケア, 神経痛, 腰痛, 豆知識

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.