セルフケア 自律神経

【危険】頭が硬いと前向な考え方になれない?

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体院をやっているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は、

頭が硬い人

についてお話しいたします。

頭が硬いと言っても、「頑固な人」という意味ではありません。でも、もしかしたら頑固な人というのも頭が硬い人に含まれるかもしれませんね。

 

頭が硬い人とは、どんな人の事を言うのかというと、それは

 

頭蓋骨が硬い人

 

の事を言います。「え?頭蓋骨って硬いもんじゃないの?石頭っていうし・・・」と思われるかもしれませんね。

 

実は、頭蓋骨はある程度の柔らかさを持っていて、常に膨らんだり縮んだりして動いているんです。

これが、あることをきっかけにして、縮みにくくなってしまったり、逆に膨らみにくくなったりしてしまうんですね。

 

また、何かのきっかけである場所の動きが悪くなることで、頭の動きのリズムに乱れが生じてしまうという事が起こってしまいます。

 

その頭蓋骨の動きのリズムが乱れてしまう結果、体の不調へとつながってしまうという事も十分にあり得るんですね。すごい事実です。

 

私も、この勉強をするまでは、全然知らなかったですよ。この事実を知ってからはいろんな事象についての理解の幅が広がりました。

 

では、どのような人の頭蓋骨が硬いのでしょうか?

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

なぜ、そういえるのか?

脳はずっと考え続ける事が出来ます。

 

脳自体にとっては、そんなに苦なことではなく、私たちが寝ている時でも思考や知識を整理してくれたり、イメージをつくったり、感覚を処理してくれたりしてくれます。

 

ですが、それにマイナスの感情が含まれることによって、大きなストレスを抱える事になります。このマイナスな感情には、否定的な感情の他にマイナスな義務感も含まれます。

これらが、複雑な過程を経て結果的に頭蓋骨の動きを悪くしていってしまうんですね。

 

また、これは感情にとどまらず、頭を強くぶつけてしまって、それがきっかけとなり頭蓋骨のリズムが変わってしまうという事も起きてしまいます。

 

ぶつけた内容によっては、この事故以来前向きな考え方が出来なくなってしまった、という事が起こりえるんですね。実際に結構いますよ。

どうしたらいいの?

では、これを回復させるためにできることは何でしょうか?

 

特に頭をぶつけた記憶がなく、なぜか最近マイナスな感情や行動が多いなと思っているあなたが、まずできることは、

・何も考えないボーっとする時間を作る事

・何も考えずに打ち込めるものに取り組む事

・ちょっとした合間に寝る事

・深呼吸の回数を多くとる事

などが上げられます。感情を落ち着かせる時間を作るイメージですね。すべてをする必要はありませんが、上記の内容を生活リズムに取り込むことで、あなたは思考がまとまりやすくなり、プラスの感情になりやすくなってきますよ。

もし、あなたが

・原因不明な体の不調が続いている

・前向きな考え方が出来なくなってしまっている

・頭の中がグルグル回っている

・ぼーっとしやすい

・眠いのに寝れない

・自律神経のバランスがおかしい気がする

などでお困りの場合、頭蓋骨が何かのきっかけで硬くなってしまっている可能性があります。それが考えられる場合は、上記の解決策を試みてください。

 

頭がすっきりしてきますよ。

 

もし、それでもだめだったら来てくださいね。

 

この記事を読み、実践してみてあなたの問題の解決のヒントになったら、この内容をお友達にも教えてあげてください。きっと喜ばれますよ。

 

では、また。

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-セルフケア, 自律神経

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.