クセ・習慣 ストレス セルフケア 自律神経

【対人関係】溜め込みすぎると確実に体を壊します。

投稿日:

はい、どうも!

 

 

北海道札幌市中央区南24条で腰痛・坐骨神経痛専門の整体院をしているあさひ治療院の櫻田です。

 

本日は、メンタル面のお話をしたいと思います。その名も・・・

対人関係において、ため込みすぎると体を壊してしまうという事実

についてお話していきます。

あさひ治療院では、腰痛・座骨神経痛の治療をメインで行っていますが、同時に考え方やメンタル、トラウマに関するケアを整体で行っています(クラニオセイラクルセラピーっていう方法です)。

 

先日、定期的にこのクラニオセイラクルセラピーを受けていらっしゃる人がいらしたんですが、治療前のカウンセリングでの出来事で、ある告白を受けました。

 

院長櫻田
この一か月間の調子はいかがでしたか?
Hさん
数日前に激しいめまいが来て大変だったんです!
Hさん
やばい!と思って病院に何件か行ったんですけど、CTは異常なしで、耳鼻咽喉科では「良性発作性頭位めまい症かもしれませんね」って言われました。
Hさん
なぜか、安定剤を処方されて今も飲んでます。前よりひどくないですが、まだ、すっき知りません。

 

これを聞いて、良性発作性頭位めまい症は違うかなと思いました。これは、頭の位置が何処にあるかでめまいは発生するというものです。今まで、Hさんを見てきて、そのような症状は聞いたことがありません。

 

院長櫻田
症状が出たあたりに、何か変わった出来事はありませんでしたか?大きなストレスを感じる出来事だとか?
Hさん
そうなんですよ。実は・・・・

 

いったい、Hさんの身に何があったのでしょうか?

年に数回しか会わない苦手な人と合った翌週にも合う事に!

実は、Hさんは旦那様方のお〇様にお会いしたのでした。

 

年に数回しか会わなかったので、まだよかったのですが、その方にお会いした翌週に再びいらっしゃったのでした。

 

めまい症状も来られる前日に発症したので、きっかけはほぼ間違いないものでしょう。ですが、それが体にどのような影響を出して、どんな感じになっているのかは、実際検査をしながら施術を進めないと具体的にはわからないので、施術に入ることにしました。

 

胸部に重ぐるしい感じと耳の中の硬さ

治療を進めていると、胸部に重ぐるしい感じと耳の奥の方に引っ張られるようなな硬さを感じました。

 

その他にも、肝臓の背面側の渋り感、なども感じましたが、耳と胸部が圧倒的に目立っていました。股間神経もやや興奮状態なのか、本人は気が付いていないですが、力も抜きずらい感じです。

 

胸部と耳を緊張を開放すると、全体的な緊張感が取れリラックス状態に入りました。これで、一安心です。

 

治療後。ご本人も久しぶりにすっきりしたと、目をパッチリさせて喜んでいました。良かった!

 

もし、これを数年放っておいたらどうなっていたでしょうか?怖いですね~。

不満や言えないなどの負のエネルギーは胸部に溜まる

言いたいのに言えない嫌な事などが積もっていくと、それはエネルギーとなって胸にたまります。

胸にたまることで、首と胸の境目に隔膜というのが存在するのですが、その動きが鈍くなります。隔膜の動きが鈍くなることで、頭への血流、リンパの流れ、食道、気管、自律神経の通りが悪くなってしまいます。

 

そのため、人によっては息苦しさ、のどに使える感じ、めまい、自律神経失調症状などがおきてしまう傾向にあるのです。

 

Hさんの場合、この隔膜の影響が耳の奥の方(平衡感覚に関係するところ)の硬さを作ってしまったんですね。

 

精神的に拒絶してしまっている人にその週と翌週に合うというショックで、昔のトラウマみたいなものを呼び起こしてしまったのでしょうね。

言えないという負のエネルギーの発散はどうする?

正でも負でも、一度発生したエネルギーというものは、消えません。

 

不満を人にぶつけると、ぶつけられた人がそのエネルギーを受け継ぐ事になります。それが巡り巡って自分の帰ってくるというのはよく聞く話です。

 

では、発生してしまった負のエネルギーはどのように解消、発散しなければいけないのでしょうか?

 

負のエネルギーといえど、しょせんエネルギー。

Hさんの様に、誰にも言えずため込んでしまっては、ご自身の体を痛める事になってしまいます。かといって、人に話して発散してしまったら、そのエネルギーは他の人に受け継がれてしまいます。

 

では、どのように発散すればいいのでしょうか?

 

解決法があります。その方法は・・・・

 

エネルギーを放出する事です。

 

えっ!そりゃあどういう事だい。意味が分からないよ。

 

エネルギーを何らかの形で放出してしまえばいいんです。正でも負でも所詮エネルギーです。放出の仕方は一緒です。

 

例えば、嫌な事を誰かに話したいとした場合、負の内容を誰かに話してしまうと、負のエネルギーを話した相手に引き継がれてしまうので、大きな声で笑うとか、歌を歌うみたいな感じで放出してしまえばいいんですよ。

 

運動でもいいですよ。ある程度、負荷がある方が発散は早いです。

 

もしかしたら、あなたも経験あるかもしれませんよ。嫌な事があった日の夜、ジムなどにいってランニングマシーンで走っているうちに「なんで、そんなことで悩んでいたんだろう!」って結論づけられることが多々あります。経験ありませんか?

 

体の内側にたまっているエネルギーを、運動や発声で外に出す事でしっかり放出できるんですね。

 

溜まりすぎたエネルギーは身体を緩めなければ放出できない

ですが、注意が必要な事が一つあります。

 

それは、ため込みすぎない事です。ため込みすぎると体を壊し、その負のエネルギーは身体の奥底で固着してしまい、なかなか放出できなくなってしまいます。

 

そうなってしまうと、ため込みやすい状態になり身体をどんどん悪くしてしまいます。精神状態も不安定になり、自律神経の崩壊につながってしまいます。怖いですよね

 

そうなる前に、嫌だな~、気が重いな~くらいのうちに、運動やカラオケなどで負のエネルギーを体内から放出してしまってくださいね。

 

何事も溜め込むのは良くないですよ。

 

では、また。

 

 

いつも、このブログを読んでくれているあなたに特別なご提案を用意しました。

 

姿勢を変えたい!腰痛をしっかり治したいと思っているのに、なかなかいい機会に恵まれていないのでしたら、あさひ治療を体験してみてはいかがでしょうか?そんなあなたの為に特別な提案を用意しました。

 

こちらの提案は、毎月先着3名様に限った提案です。すぐに予約枠は、埋まってしまいますので、気になっている方はぜひ、見に来てください。

 

特別な提案はこちら

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

■住所■

札幌市中央区南24条西15丁目2-5-502

■店名■

腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院

■代表者■

櫻田淳一

-クセ・習慣, ストレス, セルフケア, 自律神経

Copyright© 腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.