腰痛 自律神経 豆知識

【必読】過去に「しりもち」したことがある人は読んでください

更新日:

こんにちは!

 

北海道札幌市中央区南24条で腰痛・坐骨神経痛専門の整体院をやっているあさひ治療院の櫻田です。

 

乾燥が始まっていますね。

 

そろそろ加湿器が必要になりそうです。

 

加湿器をつけておけば、もし、患者様が風邪をひいて来院したとしても、室内湿度が上がっていれば風邪を確実に予防できるんですよ。いいですよね加湿器。

 

はい、というわけで今回のお題は

しりもちの危険性について

お話ししたいと思います。

あなたは、しりもちをしたことがありますか?

 

まあ、ほとんどの方が経験あると思います。

 

多くは、お尻の脂肪などで衝撃を吸収してくれるんですが、頭に響くような強い刺激のしりもちは注意しなければいけません。

 

なぜかというと・・・

 

画像をクリックすると動画が見れます

 

なぜ、しりもちが頭や首に影響を出すのか?

強いしりもちがどうして頭やくびに衝撃がくるのかお話ししますね。

 

まず、お尻から頭までの構造はこうなっています。

当然と言えば当然なのですが、お尻から頭まですべてつながっています。

 

すべてつながっているという事は、

 

力が伝わりやすい

 

という事を意味しています。力が伝わり易いという事は、お尻の衝撃がつねに頭に向かっているという事になります。ですが、ほとんど多くの刺激は背骨の弯曲や関節の柔らかさ、椎間板のマットの様な柔らかさのおかげで、頭まで到達することなく、分散・吸収されてしまいます。

しりもちの衝撃が強すぎると・・・

もし、強い刺激のしりもちをしてしまうと、衝撃を分散・吸収しきれなくなってしまいます。

 

そして、その時の姿勢により分散しきれなくなった力が一か所へと集まってきます。

 

それが、腰の骨や骨盤の骨折だったりするのです。

 

ですが、それがさらに強い衝撃が加えられた場合は、頭蓋骨まで到達してしまいます。

 

最悪、頭解骨の底の方に亀裂が生じてしまう可能性すらあります。そこまで行ってしまえば、すぐに手術しなければいけません。命の危険が出てきます。

しりもちの治療で見落とされる、ある部分

骨折などの多きな怪我になれば、危ないとはっきりわかるのですが、そんなに強い衝撃ではない場合、お尻の腫れや痛みが引いたらお終いとしてしまう人も多いと思います。

 

 

ですが、お尻の痛みがなくなっても、見逃してはいけない所がまだあります。それは、首です。

 

特に頭蓋骨と第一頚椎の関節の圧縮。ココを注意しなければいけません。

参考図:VISIBLE BODY

 

先ほどもお話したように、お尻と頭は背骨で連結されているので、衝撃がダイレクトに伝わります。ですが、背骨の弯曲(わんきょく)のおかげである程度、分散することはできるのですが、しりもちをついた時の姿勢で、衝撃がお尻よりも首の骨に行ってしまう事があるのです。

 

 

勿論、骨折してしまうと大変な事になりますが、そうでない場合は、頭痛があったってそれの原因がしりもちにあるなんて、ほとんどの人は気が付かないかもしれませんね。

 

 

ここが圧縮されると、自律神経系にも影響を及ぼす可能性があります(後述します)。ここの圧縮が認められれば早急に圧縮を取らなければいけません。

 

 

今の身体の問題の原因が巡り巡って、この関節圧縮にあったという事も良くある話です。という事からも過去にどんな怪我をしているかを知っておくことは、重要な問題をみつけ、解決するヒントになりえるんですね。

 

 

問診は非常に大事だという事です。

 

しりもちが原因で頭痛が起こる?

先ほどお話した、頭蓋骨と第一頚椎の関節の圧縮によりどんな症状が現れるかお話ししますね。

 

1、慢性的な頭痛

2、重度の肩こり

3、交感神経の継続的な興奮

4、食欲不振などの内臓系の不調

5、血圧の微増

 

以上のようなことが考えられます。細かく挙げていくともっと出てくるでしょう。これらは、頭蓋骨と第一頚椎の圧縮からきているものなので、薬を飲んでも、マッサージしても良くなるものではありません。

 

 

ココの圧縮を取るのが一番の近道になるのです。

 

 

もし、あなたが過去にしりもちをついていて、上にあげたような症状がある場合、ココの関節の圧縮があるかもしれませんよ。怪しかったら、私の様な専門家に見てもらってくださいね。

 

 

では、また。

 

いつも、このブログを読んでくれているあなたに特別なご提案を用意しました。

 

姿勢を変えたい!腰痛をしっかり治したいと思っているのに、なかなかいい機会に恵まれていないのでしたら、あさひ治療を体験してみてはいかがでしょうか?

 

ご提案はこちら

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

■住所■

札幌市中央区南24条西15丁目2-5-502

■店名■

腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院

■代表者■

櫻田淳一

-腰痛, 自律神経, 豆知識

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.