セルフケア 腰痛

【新幹線・飛行機など】腰痛にならないの座り方

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門整体をしているあさひ治療院の櫻田です。

 

本日は

腰に優しい公共機関の座り方

についてお話しします。

公共機関と言えば、バスとか飛行機とか電車などの事を言いますが、あのような公共の乗り物ってると結構腰に来るんですよね。

 

原因は乗る人の事を全然考えていない、背もたれの角度のせいなんですけど、割とこの角度が腰に負荷をかけてしまいます。

 

あなたはどうですか?飛行機などに乗っていると腰が辛くなりませんか?

 

あなたも、いちど試してみて欲しいのですが、バスとか飛行機乗るの時に周りの人を見てみてください。

 

どうですか?周りの人はどのように座っているでしょう。

 

結構、姿勢悪いんですよ。冷静に見ると実にひどいですよ。

 

これに気が付けたあなたは、いつも姿勢を意識している人です。

 

国民の約4人に1人は腰痛だそうです。

 

という事は、周りの人と同じことをしていると、あなたは4人に1人の中から抜け出すことはできないという事です。

腰痛を改善しようと思ったら、周りの人とは違う事をしなければいけないんです。今回は、周りからはちょっと浮いた座り方になりますけど、腰痛の集団からは抜け出せますよ。

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

この座り方のポイント 

この動画でお話ししている、座り方ポイントは

・お尻を背もたれにつけること

・背中全体を背もたれにつけること

・顎を引くこと

この3点です。この3点を忠実にやると、背中はしっかりと伸ばすことができ、腰への負担がほぼなくなります。

実際にやってみるとわかるのですが、最初のうちはちょっとお尻が痛いです。お尻が痛いですが、腰が痛くない事に気が付くはずです。

 

ぜひ、次の乗る機会にやってみてください。

 

ただし、1つ注意事項があります。それは・・

 

足を組まないことです。

 

せっかく姿勢を意識して座っているのに、ここで足を組んでしまえば元も子もありません。

 

腰に負担をかけたくないなら、絶対にやらないでくださいね。

 

お友達やご家族と同乗される際に一緒にやるといいですよ。みんな腰が痛いという事がなくなり、喜ばれると思います。ぜひやってみてくださいね!

 

では、また。

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-セルフケア, 腰痛

Copyright© 腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.