セルフケア ダイエット 腰痛

【注意】腹筋運動は腰痛を強めてしまいます。

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体院をしているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は

腰痛改善・腰痛予防に腹筋運動は有効か?

についてお話しいたします。

あなたは、どう思いますか?

 

腰痛対策に腹筋運動は有効だと思いますか?

 

腰が痛くて良く病院なんかに行くと、「腹筋つけなさい」ってよく言われましたよね。今でも言われるのかな~。

 

今は、すぐにコルセット買わせようとしますかね?

 

私も一時期、腹筋の運動を励んでいたことがあるんですが、腹筋をするたびに腰痛になるんですよ。腰痛対策には腹筋がいいと思っていただけに、かなり不思議な経験でしたね。

 

腹筋運動自体は確かにいいのですが、目的が腰痛予防や腰痛改善のためにはならないんですね。あくまでもおなかを締めるイメージです。

 

でも、それをするなというわけではありません。それだけをするなという意味ですよ。

 

腰痛改善や腰痛予防の為に腹筋運動だけをするのは非常に危険なんです。なぜなら・・

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

腹筋運動は腰痛を悪化させる?

腹筋運動だけを積極的に行うと、周りの筋肉が弱いのに腹筋だけが強化させてしまいます。その結果

 

姿勢が悪くなってしまいます。

そうなんですよ。姿勢が悪くなってしまうんです。腹筋を頑張っているのに、なぜかおなかがポッコリしてきている方は要注意ですよ。

 

姿勢が悪くなってしまう結果、普通に生活をしている状態で腰に負担をかけてしまうんですね。

 

せっかく腰痛を予防したり、改善したりしたいのに、逆に腰痛になってしまったら本末転倒ですよね。

腰痛改善するためにトレーニングは?

腰痛を改善・腰痛予防をするためにするトレーニングは何をすればいいのでしょうか?

まず、最初に行うことは姿勢をつくる事です。

 

トレーニングじゃないやん!って思われるかもしれませんが違います。

 

姿勢を作るために必要なトレーニングを先にすればいいのです。

 

そうすれば、普段の生活で腰に負担をかける事がないので腰に優しい姿勢を作ることが出来、腰痛などでトレーニングを中止しなくて良くなります。

 

具体的には

・背筋

・殿筋

・太もも(前側)

この3つの筋肉から鍛えていくのがいいですよ。その延長線で腹筋をするのがいいですね。

良い姿勢をすれば、腹筋は勝手に緊張してくれますので、おなかを軽く締めたいぐらいの目的なら、腹筋をしなくてもいいんですよ。

 

まずは、姿勢を作ってみてください。そうすることが腰痛改善・腰痛予防、ダイエットなどの近道になりますよ。

 

もし、あなたがこの記事を読んでうまく腰痛を予防することができたなら、この内容をお友達にも教えてあげてくださいね。喜ばれますよ。

 

では、また。

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-セルフケア, ダイエット, 腰痛

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.