ストレッチシリーズ 腰痛

【簡単】わき腹を伸ばすと腰が楽になります。

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門整体をやっているあさひ治療院の櫻田です。

今回は

腰痛改善に直結するストレッチ

についてお話ししていきます。

あなたはストレッチと言えばどんなことを思い浮かべますか?

 

ヨガ的なものですか?または痛い、苦しいようなものですか?

 

または気持ちいいものを想像されるかもしれんせんね。

 

多くの方の発想として、強度の強いもの(痛いのを我慢しながらストレッチ)だったりとか複雑なものの方が効果が高いように思われるかもしれませんが、実はそうではありません。

 

普段の何気ないですね簡単な方法が大きな結果を生む事ってあるんですよ。簡単な動作、簡単な体勢が実は一番効果的だということです。

 

朝のラジオ体操が一番いい例です。ラジオ体操はもう長年続いてますよね。ものすごく簡単な動作の集合体ですがしっかりやって行くとものすごい効果を発揮しています。

 

今回お伝えするストレッチは、その簡単な動作で大きな効果を生むストレッチになってます。

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

ろっ骨を柔らかくしておくと何かとよい

ろっ骨は、主に肺や心臓を守ってくれる大事な所なのですが、そのほかに呼吸を助けてくれたりしてくれます。

さらに、ろっ骨は腕や腰へのつながりが大変強く、ろっ骨の硬さが腕や腰に大きな影響を及ぼしてしまいますが、あまり知られていません。

このろっ骨を柔らかくしておくと、いい事がたくさんあります。

・腕も上がりやすくなる

・腰の疲労が取れる

・肩こりが予防される

・呼吸が楽になり頭がさえる

・背中が楽になる

など少し上げただけでもこんなにいい事があります。ろっ骨はそういった意味でも重要な所なんです。

ストレッチ方法

1、いい姿勢になっていただき腕を上に伸ばします

2、ピンと張り詰めた状態から体を横に倒していきます

3、それで脇腹にストレッチ感があるのを確認してください

これだけなんですが、注意して欲しいのは

注意1、引っ張りすぎないこと

注意2、勢いよくやらないこと

注意3、骨盤を椅子から浮かさない事

この3点が挙げられます。この注意1、2をやってしまうと最悪ろっ骨にひびが入ってしまいますよ。注意3は骨盤を浮かさないようにするだけで、少ない運動で効率よくろっ骨を伸ばすことが出来ます。

また、工夫する所として、後はこれをやや後ろに倒す様にすると肋骨の前の方も伸ばすことができますよ。

 

ろっ骨が柔らかくなれば、呼吸がしやすくなって姿勢を良くするということにも役立ちます。もしこの方法がいいなと思ったら、ぜひすぐに試してみてください。

そして、実感できたら周りにいる人にも教えてあげてくださいね。そうすることで周りの人の腰痛を減らすことが出来て、幸せになりますしね。

もしコメントなどがあれば教えていただければと思います。こちらからどうぞ↓

では、また。

-ストレッチシリーズ, 腰痛

Copyright© 腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.