セルフケア 腰痛

これであなたは二度と雪かきで腰を痛めない

投稿日:

こんにちは!

 

新年一発目のブログです!あけましておめでとうございます!

 

今回の

腰を痛めない雪かきの方法

についてお話しします。

雪かきって嫌ですよね~。

 

朝起きて、妙に外が静かだった時、「あ~これ絶対雪積もっているよな~」と思ってしまいます。実際に外を見るとガッチリ雪景色なんですよね・・・。雪国に住んでいるあなたにも経験ありますよねw

 

冬の北国では当たり前と言えば、当たり前の光景ですが、気分的にはどうしても当たり前になりません・・。

 

朝の貴重な時間も取られるし、その分早起きしてやらないといけない。仕事に間に合わないですからね。

 

急いでやらなくてはいけない雪かきですが、やっぱりここで注意しなくてはいけないのは、

 

ぎっくり腰です。

 

雪かきが終わった後にじわじわと腰が痛くなってきたりする。または、ぎっくり腰になってしまい、その場で動けなくなった方が多くいます。

 

忙しい中でやらなくていけないので、ササッと終わらせたいものですが、無理にやって腰を痛めてしまっては元も子もありません。

 

では、どのようにすると腰を痛めずにできるのでしょうか?

OJk6a-RTrNs 画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

腰を痛める原因は?

結局のところ、腰を痛める原因は何なんでしょうか?

 

これは主に、下半肢の疲労と雪を投げるときの姿勢につきます。

 

下半身が疲れると、雪かきのやり始めに使っていた体の使い方を崩してしまいます。フォームが乱れてしまうんですね。崩したフォームで雪を投げることで腰に負担をかけてしまいます。

忙しい中、体力を消耗してきている場合、しょうがないと言えば、しょうがないのですが、

 

やはり腰を痛めないためにはフォームや筋力は大変重要になってきます。

 

疲れていい加減に雪かきするぐらいなら、一旦休憩したが良いとは思いますよ。

 

ではどのようにするのか?

動画でお話ししているように、1番大事な事は、

 

腰を入れることです。

 

腰を入れるためには体勢を低くししなくてはいけません。低くすると言う事は、足の筋肉を使うと言うことです。

 

低く入って足の力で雪を持ち上げると言うイメージを忘れないようにしてください。

 

上半身だけが低く入ってしまうと、腰に大きな負担をかけてしまいますよ。

 

腰を入れ、低く構え、足の力を最大限に利用する

これを忘れないようにしてください。

 

あと、もう一つ。これを頭に入れておくといいよというのをお教えします。それは・・・

 

雪かきの目的をちょっと変えてください。

 

?ですよね。

 

というのは、人間は目的を果たすために考え行動します。

 

目的を『雪かき行を早く終わらせる』と言うところに目標目的を設定してしまうと、雪かきを早く終わらせることを最優先にさせてしまい、自分の体の事なんて後回しにしてしまうんですね。たとえ辛くても痛くてもそれを達成しようとするのです。

 

なので、この目的を『腰を痛めないよう雪かきをする』と言うところにもっていってやると、腰を大事にしてながら雪をかきます。腰をいたわりながら行動しようとするんですね。

 

目的を変えるだけで、やり方までも変えてしまおうとするんです。これ本当に面白いですので、ぜひやってみてください。

次の雪かきの時は・・・

これを知ってしまったあなたは、

 

雪かきするときにこの工夫をしなければなりませんw

 

地域によってはもしかしたら今日から、また明日そうそうに雪かきをやらなくてはけない場合があると思います。

 

新年早々に腰を傷めないためにも、ぜひこの方法を取り入れてくださいね。

 

この方法を取り入れることで、あなたは腰を痛めることなく雪かきをできるようになることに加え、下半身の筋力アップにもつながります。

 

あんなに苦痛だった雪かきが、体力づくりの機会に変わるんですね。いい事です。

 

この方法を実践したにも関わらず、腰を痛めてしまったら、あさひ治療院に来てくださいねw

 

もし、この方法を取り入れて腰を痛めることなく、安全に雪かきをすることができたのであれば、この内容をお友達にも教えてあげてください!お友達も助かると思います。

 

では、また。

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-セルフケア, 腰痛

Copyright© 腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.