クセ・習慣 ストレス 姿勢 肩こり、頭痛 自律神経

これを知らないとあなたの肩こりは一生治らない・・・

投稿日:

肩こりって嫌ですよね。

 

 

頭痛に繋がったりしますし、集中力も低下します。酷い方は吐き気までしてしまい、全く仕事や家事にならなかったりしてしまいます。

 

 

 

肩こりで悩んでいる方は年々増加傾向にあります。特に最近パソコンやスマートがスマートフォンがどんどん普及して言って肩こりで悩む方がさらに増えているような気がします。

 

 

あさひ治療院は腰痛専門の整体院ですが、腰痛のセットとして肩こりで悩む方も多く腰痛と肩こりの関連性の深さをよく実感しています。

 

 

では、肩こりはどうしてなるのでしょうか?勝手になってしまうものなのでしょうか?

 

今回は、そのあたりのお話をしていきます。

 

なぜ、肩こりになるのか?

肩こりってイメージ的に肩の筋肉が張って悪くなるように感じますよね。ですが、肩をどんなにをマッサージしても強く刺激しても、再び肩こりは出てきてしまいます。

これは、肩こりになる原因が他にあるという事を指しています。なぜなら、肩こりの原因が肩にあれば、肩を柔らかくすれば再発はしませんからね。

 

 

簡単に言うと肩こりの原因は肩にはなく、何かの結果として肩がこっているという事です。

 

 

この何かを知らなければあなたの肩こりは永遠に続いてしまう結果になります。たとえ、もみほぐしたとしても再び再発を繰り返し、さらに、もみほぐしを繰り返すことで、肩の筋肉は刺激を受けすぎて帰って硬くなってしまいます。揉んだ意味があるのか?

 

 

今回は、肩こりになる4つの原因についてお話していきます。これはただ姿勢が悪いというだけの問題ではなく、もうちょっと深い原因について話ししています。

 

 

この四つの原因を知ることで、あなたは自分の原因について知るきっかけになるでしょう。では動画をどうぞ!

 

画像をクリックすると動画が見れます

 

肩こりの”なぜ”がわからないと・・・・

腰痛でも同じことが言えますが、肩こりにおいても慢性化することで症状が悪化し複雑になっていきます。

 

例えば、肩こりが原因による頭痛や吐き気、人によっては実際に嘔吐してしまう方もいますよね。あと、肩こりによる姿勢の乱れなど、数え上げればきりがありません。

 

 

こうなってしまうと、たとえ頭痛薬を飲もうが、胃薬を飲もうが一向に良くなることがないのです。

 

 

多くの方は、自分の肩こりの原因がわからない為、どうしていいかわからずその場しのぎの施術(もみほぐしなど)に手を出してしまいがちになるのです。

 

あなたの肩こりのなぜがわかれば対策はもっと明確に具体的になるはずです。

 

肩こりの原因は?

 

では、動画でお話した、肩こりの原因についてひとつずつ見ていきましょう。

 

1、目の疲れによる肩こり

多くの方は姿勢が悪いから肩こりになると思っていらっしゃるかもしれませんが、姿勢が悪くなる原因について知らなければ、姿勢そのものも解決できません。

 

最近の傾向として、スマホの普及に伴い、姿勢が悪くなる多くの原因は目の疲れにあるのです。

 

 

どういう事かというと、目が疲れることによって視点が合いづらくなり、視点を合わせるために顔近づけようとします。その時に姿勢がまる背中が丸くなってしまいいわゆる猫背を作り出してしまうんです。

 

 

その姿勢が長期間続くことによって肩こりを生み出します(後述しますね)。元をたどると目が原因なんですね。

 

 

もし、目の疲れがなければ、姿勢を悪くするきっかけをなくすことができるんですね。

 

2、筋肉の緊張による肩こり

この筋肉の緊張による肩こりについては、多くの方が抱えている問題です。いわゆる一般的な肩こりはこの事を指します。

 

前述の目の疲れによる肩こりにも関連していますが、背中が丸くなった状態の姿勢を長時間、または長期間維持することによって、筋肉はその姿勢を維持するために緊張し続け、緊張を解く事を忘れてしまった状態が肩こりになります。

 

3、ストレスによる肩こり

ストレスが起こることによって、どうして肩こりが起こるのでしょうか?

 

 

これは、アゴの緊張というのが大きく影響します。

 

人は精神的、肉体的なストレスを受けると、ストレスに抵抗するために交感神経が興奮し始めます。交感神経が興奮することで体は戦闘体勢にはいり、その機能の一つとしてアゴが緊張するんですね。

 

 

顎が緊張することによって首の胸鎖乳突筋という筋肉が一緒に緊張し、顔は自然と前に出てきてしまいます。

 

そんな状態が長期間に及べば勿論猫背になり、肩こりが誘発されてしまいます。

 

 

アゴの緊張はストレスから解放さるか、リラックス状態をつくならないと緊張が解放されないのでずっと噛み締めている状態が続いてしまいまうんですね(歯ぎしりなどの原因にもなったりします)。

 

4、日常の姿勢の悪さによる肩こり

日常の姿勢というのは、仕事以外のプライベートの時間での姿勢の事を言います。

なぜ、仕事中の姿勢ではなく日常の姿勢に目を向けるのか?

 

 

それは、日常の姿勢の方が一日に占める割合が大きい事が関係しています(年間で考えます)。日常の中で多くの時間を割いているものがやはり姿勢や症状に影響を及ぼすという事です。

 

 

どんなに仕事中 家作業中に姿勢に気をつけたとしても、自宅で帰ってソファーでダラダラしたり座椅子に座ったりなどをして、プライベートの時の姿勢に意識を向けていないと、それが仕事などの姿勢にも影響を与えどんどん姿勢が悪くなってしまうんですね。

 

 

プライベートでの姿勢がかなり重要なんですよ。

 

肩こりの原因を知ることで

今回、肩こりの原因を4つ取り上げましたが、あなたに当てはまるものはありましたか?

 

 

これらの原因の中から、あなたの慢性化した肩こりの原因を見つけ出せれば、今まで薬を飲んでも、マッサージをしてもダメだった、頑固な肩こりを短期間で解消出来るようになるでしょう。

 

原因を知らずに闇雲に色々対策を練ったとしても原因が解消されなければ、肩こりの悩みは解消される事はないでしょう。

 

 

次回からは、それぞれの解決法についてお話していきます。

 

 

もし、これかなというのがあったら、次回からの解決法を読んでみてください!あなたの長年の悩みである肩こりを解消するきっかけになるかもしれませんよ。楽しみにお待ちください。

 

 

では、また。

 

北海道札幌市中央区南24条西15丁目2-5-502

腰痛専門整体院あさひ治療院

いつも、このブログを読んでくれているあなたに特別なご提案を用意しました。

 

姿勢を変えたい!腰痛をしっかり治したいと思っているのに、なかなかいい機会に恵まれていないのでしたら、あさひ治療を体験してみてはいかがでしょうか?

 

ご提案はこちら

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

 

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-クセ・習慣, ストレス, 姿勢, 肩こり、頭痛, 自律神経

Copyright© 腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.