ストレッチシリーズ 猫背 肩こり、頭痛

スキマ時間に巻き肩・猫背を改善しよう!

投稿日:

こんにちは!

 

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門整体をしているあさひ治療院の櫻田です。

 

 

今回は

巻き肩に対するストレッチ法

をご紹介いたします。

 

巻き肩ってどんなものかわかりますか?

 

簡単に言うと方が内側に入っている状態です。内側に回っていると言ってもいいでしょう。

あなたはこういう肩になっていないですか?これがあることにより・・・

・猫背やなど姿勢の問題

・肩こり腰痛などの原因

・腕のしびれや頭痛

・四十肩、五十肩の原因

すごくざっくりですが、多くの問題を抱える原因になってしまいます。見た目だけの問題ではないんですね。

 

このストレッチ方法を覚えることにより、あなたは上で挙げたようなことを予防することができます。今問題なくても、やっておくことで四十肩、五十肩予防にもなりますし、猫背などの見た目上の問題も大きく変わってきますので、お勧めですよ。

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね 

具体的なやり方

巻き肩になってしまう原因っていろいろあるのですが、

・デスクワークでのパソコン作業

・工場などのライン作業

・書き物

勉強

など、身体よりも腕が前にあり、手のひらを下に向けている姿勢。そのような姿勢を長期間し続けることで、肩がだんだん内側に入っていってしまいます。しょうがないといえばしょうがないですね。

 

巻き肩に強く関わってるものは、いろいろあるんのですが、今回お伝えするのはその1つである以下のようなものを伸ばすストレッチです。

ちょっとグロテスクですね笑

 

この青い部分が主に硬くなってくると、肩が内側に回ってきてしまいます。もし、自分が巻型じゃないと思っていても、これをすることで肩の緊張が取れ、肩こり、猫背予防にもなりますのでやっておいて損はないでしょう。

 

・まず、肘から下を壁に沿わせて付けます。ポイントは肘をしっかり壁につけることです。

・次に、胸をつけるように壁に近づけていきます。その時に胸の前側が伸びていると言う事を実感できるはずです。

いかがでしたか?うまくできそうですか。3方向からの図も載せておきますので参考にしてください。

 

人によっては、肘をつけた状態で全く前のほうに胸をつけない人もいますが、これを繰り返すことによってそれができるになってくるでしょう。

 

なかなかできない方は、背骨の問題や首の問題。腰の問題など、別の肩以外ところに何かしらの問題がある可能性があります。

 

そのような方は、ご自身の知っているストレッチ方法や運動をと組み合わせて、このストレッチをやっていくと良いでしょう。

 

やる頻度は1日2回、朝、晩の仕事行く前と、お風呂上がってからやると効果的です。

 

もし巻き肩や猫背が気になっている方は、お昼休みとかにやってもいいと思います。

やってみましょう!

では、実際にやってみましょう!

 

もし、あなたのそばに壁があるなら(壁はありますよね)、動画を見ながらでもちょっと実践してみて下さい。簡単ですから。

 

どうですか?胸の前側などが伸びている感じありますか?

 

もし、伸びてる感じがあればそれは正解です。また、やった結果、肩の関節自体が痛いとか全然動かないなどの場合は、先程言ったように他の部分に問題があるかもしれません。色々と組み合わせてやってください。

 

巻き肩、猫背が気になってる方は、ぜひ続けてやってみてくださいね。

 

効果が実感できて巻き方がしっかり改善された方は、お友達にも紹介してあげてください!お友達も喜ぶと思いますよ。

 

では、また。

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-ストレッチシリーズ, 猫背, 肩こり、頭痛

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.