猫背 豆知識

スマホの見方を変えれば猫背も解消できる

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体院をやっているあさひ治療院の櫻田です。

 

 

今回は

スマホ猫背解消法

についてお話しします。

電車、バスにのるといつも思うことがあります。それは、

 

みんな、ずっとスマホで何かやっているなあ。

 

って思いますね。それ以外は隣の人とおしゃべりしているか、寝てるか。

 

外を見たり、周りを見る人なんて皆無です。通勤などで電車やバスを使っている人にとっては毎回同じ風景だから飽きるのかなあ?

 

みんな、スマホの奴隷ですよ

 

あなたはどうですか?奴隷になっていませんか?

 

ですが、今回のお題はそこでなくて、スマホを見ることによる猫背の改善法についてのお話しです。

 

なぜ、このお話をするかと言いますと、スマホを見る姿勢が非常に悪く、かっこが悪いからです。いわゆる猫背になるのですが、この格好のせいで、

・眼精疲労

・肩こり

・頭痛

・首の疲労

・ストレートネック(首の骨がまっすぐになるやつ)

・呼吸数の低下(頭や体に酸素がいかないから、ぼーっとしてしまう)

・視力低下

・かみ合わせが悪くなる

などの少し上げただけでも、体にとって良くないことがたくさん起こります。最悪、骨が変形してしまい、手がしびれる、手に力が入らなくなるなどの事態にまで及んでしまいます。実は非常に恐ろしいのです。

 

スマホを見るなといえば、簡単なんですが、今の世の中なかなかそうはいきませんね。スマホの中の情報が生活の一部になっていますから。

 

そこで、見る方法を工夫しましょうというのが今回のねらいです。

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

なぜ、猫背になってしまうのか

それは、スマホをのぞき込むから。

 

どんなに大きくても所詮スマホです。大きくてもせいぜい7インチくらいでしょう。

 

それを夢中になってみているうちに、顔がどんどん画面に引き付けられて行ってしまいます。なぜなら、早く情報を取りたいからです。

 

そうやって、真っ先に情報を取る事を続けているうちに、顔がどんどん画面の方へ向かって伸びていきます。それに加え、背もたれにお尻をずらして座っていれば完全なる猫背の完成です。

猫背を治すにはのぞき込むのをやればいい

のぞき込むのをやめるだけで、意識が変わってきますよ。

 

もっと具体的にいきますね。

1、アゴをひき、頭を後ろに持ってくる

2、深く座る

3、スマホを目の高さに持ってくる

この3点をやるだけです。非常に簡単ですね。図で書くとこんな感じです。

これに追加して、「4、背もたれによしかからない」を加えると体幹の筋力UPにもつながりますが、そうなってしまうとスマホに集中できないと思いますので、それはしなくてもいいです。できる余裕がある人はやってみてください。

この見方の隠れた利点?

このスマホを見る方法で実践するうえで、隠れた利点があります。それは、

 

腕が疲れる

 

という事です。それじゃスマホが見れないじゃん!と、言いたくなるかもしれませんが、それでいいんです。

 

腕が疲れることで、腕を下ろしたくなり下ろします。その時にスマホを見る事を中断できるのです。中断することで、目を休ませることが出来ます。

 

連続してスマホを見ることは、目にとって非常に良くなく疲れる要因になります。疲れてしまうと眠くなったり、現地についていざ、仕事や勉強となった時に目が疲れているせいで、能率が落ちてしまいます。

 

腕は疲れたタイミングで、スマホを見るのをやめて目を休ませてください。窓から景色を見るのもいいものですよ。

では、また。

-猫背, 豆知識,

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.