姿勢 肩こり、頭痛 腰痛

テレビをみる姿勢があなたの腰痛を治りずらくしています。

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体院をしているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は

腰痛が治らないテレビの見方

についてお話しいたします。

あなたは、テレビを見る時どのような格好でみますか?

 

以前テレビを見るポジションのお話をしましたが、テレビを見る格好も同じことが言えて、

 

長い時間同じ姿勢でみてしまう。

 

という現象が起こります。しかも、それが自分の体にとって決して良くない姿勢であったとしても、その習慣を変えることがなかなかできません。

 

なぜなら、その習慣が原因だという事に気が付かないからです。

 

もし、あなたがいろんな素晴らしい治療や整体、ヨガ、ピラティスなどいろいろやっているのに、腰痛や首の痛みが治らない・・・となった場合、

 

いつもの習慣を疑わなくてはいけません。

 

そのいつもの習慣が、結果的にあなたの体を悪くしているという事はたくさんあるのです。しかもそれを治さないかぎり、あなたの体の悩みはなくなることがないでしょう。

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

一番の問題は?

この姿勢での一番の問題は、手で頭を支えている所にあります。

上の写真を見ていただくとわかる通り、左手で頭を支えていますよね。

 

この左手が頭蓋骨を圧迫し、頭蓋骨本来の動きを阻害してしまいます。それどころか、これが長期にわたると、顔や首がどんどん歪んできます。

 

腕が疲れるため、そんなに長い時間できない姿勢ではありますが、長期間に及ぶとたとえ短い時間でも体はどんどん歪んでいくのです。

 

この姿勢、腕を頭についてない状態でも身体はゆがみますよ。

上図の様な格好ですね。この姿勢は確かに頭を圧迫しませんが左の肩関節に多くの体重が乗った状態になります。

 

この姿勢は、肩関節やろっ骨に負荷かがかかり、肩の左右の高さがそろわない原因を作ってしまいます。そうなると重心が中心部に保てなくなるため、姿勢がゆっくりとどんどん悪くなってしまいます。

テレビの見方を変える

もし、あなたがこの姿勢を良くしていて、腰痛や首の痛みがなかなか治らないのであれば、この姿勢を辞めなければいけません。

 

どのように変えるかと言いますと、

・座ってみるようにする

・テレビをみる方向をかえる(左向きで見ているのであれば右向き)

・ちょくちょく姿勢を変える

・テレビを見る時間を減らす

・テレビをみない

・テレビを見ない代わりに身体を動かす。

などの方法があります。中には極端なものも含まれていますがw、同じ姿勢を長時間、または長期間というのが問題なので、そうならないように注意していくのがいいですね。

 

いつもの習慣を疑うことにより、あなたの日常をがらりと変えることが出来ます。日常を変えると人生が変わりますよ。生活にどんどん変化を加え、健康で楽しい人生を歩みましょう!

 

もし、あなたがこの記事を実践して、いままで良くならなかった首の痛みや腰の痛みを改善することが出来たなら、この内容をお友達にも教えてあげてくださいね。喜ばれますよ。

 

では、また。

 

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-姿勢, 肩こり、頭痛, 腰痛

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.