プロフィール

はじめまして!

腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院の櫻田淳一と申します。

ここで自己紹介をさせていただきます。

生年月日 

1976年5月22日

出身地  

登別市幌別町

経歴

室蘭東高等学校
北海道柔道整復専門学校
関東鍼灸専門学校

取得資格・セミナー

JOA(ジャパンオステオパシー学会)会員

柔道整復師
鍼師・灸師
簿記3級

CST-1(頭蓋仙骨療法初級)
CST-2(頭蓋仙骨療法中級)
※U.I.J(アプレジャー・インスティチュート・ジャパン)

※U.I.Jは頭蓋仙骨療法(クラニオセイラクルセラピー)を開発したジョンアプレジャー先生の団体です。正式なクラニオセイラクルセラピーを学ぶには日本ではここでしか学べません。

日本での公式サイト(U.I.J) 

アプレジャー・インスティチュート・インターナショナル(本部)の公式サイト

→ここに私の名前が登録されています。

その他オステオパシーに関するセミナー多数

ここまでの道のり  

小学2年生の頃、遊具で足を挟まれ複数骨折をして、小学生にも関わらず、4か月も入院してしまいました。

その後、中学、高校と部活動、体育の授業などでことごとくケガに見舞われ、大切な思春期を怪我とともに過ごし、怪我や痛みが生活でいかに不便でかつ不憫であると実感しました。

 

ところが、これらの怪我をきっかけに、怪我をすることによりやりたいことを断念せざるえない人って結構いるのでは?という考えが浮かびます。

私自身、かなり大変な思いをしました。怪我の為、いい所で部活のレギュラーになれず、それどころか周りの同級生たちの助けを借りながらの生活。

 

学生ながらに申し訳ない思いと、悔しい思いをたくさんしました。

 

そして、高校2年生の時、いよいよ進路を決めなくてはなりません。私は何を目指したらいいのだ?と真剣に悩みました。

 

他の人は違うことがしたい。会社の歯車にはなりたくないという生意気な考え方wもある中で必死で決めようと躍起になっていました。そこで、いままで怪我で悩んでいたことを思い出したんです。

 

これを自分の仕事にするしかない!

 

それから軽い気持ちで柔道整復師の専門学校を受験するも、なんと不合格!専門学校ですよ!当時信じられませんでした。そうなんです。当時は全国に14校しかなかったんです(いいわけです)。

 

なんと翌年も不合格ももらいw、なんと2朗する羽目になりました。親からは交通整備の仕事をするようにせかされてしまう始末・・・。そこから必死に勉強しました。

 

そして、ようやく入試に合格することができ、専門学校に無事入学。そこからはとんとん拍子でした。

 

これまでの勉強の成果が功を奏し、国家試験も難なく通過し国家資格を習得。

 

学業の傍ら整形外科にて、修業させていただき、その整形外科でさらに2年修業をさせていただ来ました。本当に感謝です。

 

その後、大手スポーツマッサージ会社に就職。 そこで、マッサージの基本を学ぶ事になります。 1年半ぐらい経った頃、柔道整復の専門学校の同級生の誘いで整骨院を立ち上げの手伝いを行う事になりました。

 

そこでは、怪我や痛みをどのように治していくのかという事を学び、実践させてもらうことが出来ました。 実践的な怪我の処置方法や慢性的な痛みに関しての電気を使ったアプローチ方法など新鮮な知識をふんだんに吸収することが出来ました。本当にいい機会に恵まれています。

 

ですが、ここで一つの転機が訪れます。 姉の結婚です。

 

姉が嫁いだ先が千葉県で、なんと姉の夫の友人が整骨院グループのオーナーだったんです。なんという事でしょう!

 

そのオーナーから「整骨院の雇われ院長にならないか?」と一度誘いを受けるも、断り、数年後2度目のお誘いを受けました。その時、私がどうしても上京し、最新の技術を学びたいという気持ちの高ぶりとタイミングが合致し、いざ千葉県へ。

 

その整骨院グループでは、一番下っ端のお手伝いから始まり、分院長3店舗、介護事業の立ち上げ2店舗、現場を抜け運営のお手伝いをするという、本当に様々な経験をさせて頂きました。このグループでは主に会社やグループの運営の方法について多くを学ばせていただきました。その他にも上司や部下との付き合い方や人を動かす為に必要な事など本当に貴重な経験させていただきました。感謝してもしきれません。

 

このグループ会社にいるのも楽しかったのですが、開業して自分でやりたいという気持ちがどうしても引っかかり、属しながらも、こっそり少しづつ開業に向けての準備を進めます。

 

ここで、ある一つの問題がおきます。それは・・・ 自分には胸を張るべき基準となる技術、知識があまりにも乏しい・・・。揉むという事にも限界を感じる・・・どうしたら・・・。

 

そして、いろいろ調べているうちに、「オステオパシー」というワードにたどり着きます。 体全体、周辺環境、思考、習慣から症状を作り出している原因を見つけ改善していくという「オステオパシー哲学」に惹かれどんどんのめりこんでいく事になりました。 ある程度、知識と技術が身についたところで、退社し開業することに。この時、年齢39才 。白老町と苫小牧市の2店舗での事業もある程軌道に乗ることができたので、今度は札幌進出を計画。そして、2018年。札幌へ進出し新たな挑戦を始める。

オステオパシーの勉強や技術習得は今現在でも学び続けています。私の一生のライフワークとなるでしょう。

患者様へメッセージ

今までの腰痛治療の常識は間違いでした。

 

多くの医療機関や施術所では、腰痛治療と言えば腰を診察したり、腰に注射や電気をかけるばかりです。果たしてこれで良くなった方は、どれほどいるのでしょうか?

そんなに多くはないはずです。なぜなら、

 

腰痛や足のしびれの原因が必ずしも、腰にあるわけではないからです。

 

今まで生活習慣や、既往歴、外傷歴、癖、生活環境、トラウマ、家族環境などすべてをひっくるめてみていかなくてはいけないのです。腰痛は単純な症状ではないんですね。

 

例えば、極度の緊張状態でも腰痛は起こります。家庭内で不安な事が続いてもぎっくり腰は発生してしまうんです。

 

そうなってしまった場合、いくら痛み止めを飲もうがボキボキしようが治るわけありませんよね。もっと根本のところを見つめなければいけないのですから。

 

 

もし、あなたが何か月も腰痛や足のしびれで悩んでいて、病院もいき、整骨院も整体院も鍼灸院も行ってみたけど、一向に良くなる気配がないとお悩みでしたら、一度あさひ治療院の施術や説明を体験してみてください。

 

あさひ治療院での体験が、あなたにとって大きな転機になるはずです。

ご予約はこちらまで

さあ、勇気を出してお電話を!少ないチャンスを逃さないようにしてください!

こちらの番号をタップでもお電話できます。

お電話いただいた後、すぐに留守番電話が起動しますので、ピーという発信音がなりましたら、必ず「お名前」と「お電話番号」をお伝えください。時間をおいてこちらからお電話差し上げます。

お名前とお電話番号を留守番電話に入れていただけないと、こちらから返信することが出来ませんので、お気を付けください。

私の症状があさひ治療院の施術に合っているか不安だわ・・・

そうおっしゃるのもわかります。

最初は、なかなか踏ん切りがつかないものです。もし、あなたがご予約前に確認したい事、確かめたい事などがありましたら、こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせいただければと思います。

LINE@からでもご予約・お問い合わせが出来ます。

不安をすべて払拭してからご予約いただいてもかまいません。ただ、HP初回割引には毎月人数制限がありますので、行動はお早めにお願いいたします。

アクセス・営業時間etc

住所

札幌市中央区南24条西15丁目2-5 パレス24 502号室

営業時間

月曜日~土曜日

10:00~19:00

定休日

日曜日・不定休

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

どうしようか迷っているなら、飛び込んできてください。もっと早くここに来ればよかったというお声は本当に多くいただきます。決して後悔のない人生の為に。

 

更新日:

執筆者:asahi-cure1

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.