お手軽筋トレシリーズ セルフケア

仕事しながら、むくみのない綺麗な足をつくりませんか?

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体院をしているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は、

座りながらできる足のむくみ解消法

についてお話しいたします。

足のむくみで悩んでいる方って多いですよね。

 

この記事を読んでいる、あなたも、その一人ですね。

 

今回お伝えする方法は、座りながら、うまくやれば、立ちながらでもすることが出来る、スペースのいらない方法です。

 

この方法を実践することにより、あなたの悩みの一つである、足のむくみをむくむ原因から解消することが出来ます。

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

なぜ、むくみが取れるのか?

なぜ、この方法でむくみを取ることが出来るのでしょうか?それは、

 

ふくらはぎのポンプ作用を利用するから。

 

ふくらはぎは、第2の心臓と言われています。第2の心臓と言われるゆえんは、心臓と同じ働きを期待されているからです。

 

心臓から送り出された血液は、体全体をめぐります。足の方にも行く訳ですが、回ってきた血液をまた送り返さなければいけません。

 

ですが、重力が存在します。

 

重力のせいで、血液がどうしても下の方へ溜まりがちになってしまいます。それを再度心臓へ送り出しているのが、ふくらはぎというわけです。

 

結果として、ふくらはぎを使えば使うほど、全身の血液の周りが良くなるんですね。

 

今の人は、仕事柄、立ちっぱなしや座りっぱなしの生活を長時間強いられてしまいます。ふくらはぎを使う機会が極端に減って、筋肉が衰えてしまい、ふくらはぎの第2の心臓という機能を満足に使えないんですよ。

 

そこで、意図的に動かいしてあげることにより、ふくらはぎやすねの筋肉を刺激して、血液循環を促進して、むくみを解消させることが出来るのです。すごいでしょ。

やってみましょう!

では、早速やってみましょう。やり方は、非常に簡単です。

 

足を上下に動かし、足をピンと伸ばしてふくらはぎをストレッチしてあげる。

簡単ですね。大事なことがあります。それは、一日の中で何回もやらなければいけないという事です。

 

座っている時間や立っている時間が、長ければ、長いほど血液は足にたまろうとします。それを心臓に送るのですから、頻繁にやらないと効果は減ってしまいます。

 

逆に、常時やっていれば、ふくらはぎの筋肉もある程度ついて、足も細くなります。見た目の変化もはっきりとわかってきます。

 

これは、立ちっぱなしの時も有効です。立ちながら、足を上下すればいいだけです。立ってる時の方が手軽にできるかもしれませんね。

早速、今日から実践です!

もし、あなたが日ごろ、むくみが気になっていて解消したいと日々思っていたのであれば、今日からやってください!

 

この運動の目安は、

1時間~2時間置きぐらいの間隔で、20回ぐらいやるといいでしょう。

 

これを、日常習慣に取り入れるだけで、あなたはむくみから解消され、細い足を獲得できますよ。

 

この運動を実践して、むくみの悩みを解消できたのであれば、この内容をお友達にも教えてあげてください。きっと喜ばれると思いますよ。

 

では、また。

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-お手軽筋トレシリーズ, セルフケア

Copyright© 腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.