冷え性 腰痛 豆知識

冷え性の腰痛には血流を良くすればいい

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体院をやっているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は

冷え性からくる腰痛を改善する方法

についてお話しします。

冷え性と腰痛って関係あるの?

 

と思うかもしれませんが、結構関係あります。

 

なぜなら、冷え性の原因と腰痛の原因には、ある共通点があるからです。それは、

 

血流の悪さ

 

にあります。これを改善できないと冷え性も血流も改善できません。しかし、血流を改善出来れば、冷え性も血流も同時に改善できる可能性があるのです。

 

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

冷え性と腰痛の共通点

先ほど、お話ししたように血流の悪さが影響して、冷え性や腰痛を引き起こしてしまうのですが、血流の悪さがどのように冷え性や腰痛を引き起こすのでしょうか?

 

冷え性は、全体的な血流量が不足しているために起こる現象ととらえていいと思います。全身に綺麗に血液が回らないために、全身に滞ることなく酸素がいきわたらなくなり、体の代謝がやや損なわれてしまいます。

 

腰痛が血流に関係するとするならば、それは回復力です。

 

筋肉や関節の疲労(詳しくは関節につく靭帯や腱の疲労)は、何かをすれば必ず起こります。その疲労を回復してくれるのが、血液です。血液が、酸素を持ってきて代謝を行わせ、破損している箇所を修復し、代謝されることで出てきた不要になった物質を持って行ってくれます。

 

そうなることで、疲労は回復されていくのですが、血流が悪いとその回復にも時間がかかります。

 

腰痛においても同じことがいえて、血流が悪くなると、疲れても回復しずらくしてしまいます。

血流が悪くなるわけ

では、血流を良くすればいいわけですが、なぜ血流が悪くなるのかを知らなければいけませんね。

 

血流が悪くなる原因を解決できれば、冷え性も腰痛も解決できます。では、その原因は、

・食生活

・運動不足

・ストレス、生活習慣の乱れ

・病気

などが挙げられます。病気に関してはどうしようもない部分があるかもしれませんが、そのほかの部分は何とかなりそうですね。

 

特に重要視すべきは、食生活と運動不足です。

改善策は?

食生活・生活習慣に関しては、

・水をよく飲む事

・たばこ、酒を控える

・良く寝る

・糖分を控える

・鉄分のあるものを積極的にとる

などが、上げられます。なかでも最近の方は水分が不足している人が多いので意識して飲むようにするといいですね。人によってはこの内容が当てはまりすぎて耳が痛いかもしれませんね笑。

 

運動に関しては

・散歩・ウォーキングをする

・ストレッチをする

・深呼吸を積極的に取り入れる

特に深呼吸は重要ですぐにできる項目です。今からでもできますね。酸素をたくさん取ることによって血液に乗って酸素を体中に運ぶことが出来ますからね。

 

ひとつずつ取り上げると、大変な量になるので取り上げませんがこれぐらいの事をしておくと、血流は改善ししやすくなり、腰痛や冷え性も改善されてくるでしょう。

今日からできる対策は?

では、今日から始められる運動をご提案いたします。動画でもお話ししましたが、

・ふくらはぎのストレッチ

・かかと上げ

・深呼吸

まず、この3つから始めてみてください。この2つの運動とストレッチは第2の心臓と言われている、ふくらはぎを刺激して強くする運動です。重力に抵抗して血液を心臓に返すことにより、筋肉の力で循環を促進できます。

 

長生きしている方やいつも元気な方の特徴として、ふくらはぎの強さをうたっているぐらい有名な所ですので、冷え性・腰痛に悩んでいる方はぜひやってみてください。効果大ですよ。

 

では、また。

-冷え性, 腰痛, 豆知識

Copyright© 腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.