ストレッチシリーズ セルフケア 神経痛 腰痛

坐骨神経痛の意外な原因と改善法【首の問題】

投稿日:

はい、どうも!

 

北海道札幌市中央区南24条で腰痛、坐骨神経痛専門の整体院をしているあさひ治療院をしている櫻田です。

 

今回は

坐骨神経痛の意外な原因と改善法【首編】

についてお話してしていきます。

一般的に、坐骨神経痛という言葉を聞くと腰や周辺の問題を思い浮かべると思います。病院などに行っても「脊柱管狭窄症」や「椎間板ヘルニア」と診断され、画像上で問題が大きいと手術を勧められる事があります。

 

ですが、腰の手術や治療、マッサージをしても一向に良くならない方も多いはずです。私も整骨院やマッサージ店で雇われていた時は、腰やお尻を一生懸命治療していました(これでも私柔道整復師と鍼灸師の資格を持っているんですよ。最近、生かされていませんけどw)。

 

それは、なぜでしょうか?確かに坐骨神経というものは、腰周辺(後で詳しく説明しますね)から出ていますから、腰を疑うのはまっとうと言えばまっとうです。でも、腰の手術や治療したって良くならない場合は、どうしたらいいのでしょうか?(最近聞いた話ですが、病院ではこの場合「歳のせい」にするらしいです・・・。)

 

私は、このような方の場合、体全体の姿勢や歪み、地面への力のかかり方、体を覆っている膜の緊張なんかで判断します。多くの神経痛で悩まれている方を見させていただいた結果、その症状を起こしている原因が腰やその周辺にとどまっていない事が良く分かりました。今回から、その原因になる可能性のあるものをシリーズでお伝えしていきます。今回、お伝えする原因は『首』です。

そもそも坐骨神経ってどこにあるの?しびれる原因は?

では、その力のかかり具合や性質を知るために坐骨神経が何処にあって、どのような性質があるのか説明しますね。

 

坐骨神経というのは、第4腰椎から第5腰椎間、第5腰椎から仙骨間からのみ出ている神経と思われるかもしれませんが、そうではありません。それ以外に仙骨の前側1~3番目の穴からも神経の枝が出ていて。それぞれの神経が合わさって神経の塊をつくり、坐骨神経になります。

その坐骨神経が足までに伸びてくる過程で、筋肉や靭帯などに圧迫されることによって、足への神経痛を作ります。よく、神経痛の原因は脊柱管が狭くなったり、椎間板が飛び出して神経を圧迫したりなどが有名な話ではありますが、腰以外の所からも神経の枝が出ている時点でその問題だけが神経痛をつく出しているとは到底思えません。

 

さらに、第5腰椎ー仙骨間から出ている神経が、骨盤と仙骨を前側でつないでいる靭帯(前仙骨靭帯)の中を通らなければいけい点や梨状筋というお尻の奥にある筋肉の下を通らなければいけない点などを含め腰の骨以外の要素もたくさん考えられるのです。つまり、仙骨の傾きや骨盤のゆがみ方によって靭帯、筋肉が硬くなり、神経線維やが引っ張られたり、圧迫されたりする可能性があるという事です。

という事は、腰そのものに原因が認めれなかった場合、もしくは可能性として薄い場合、骨盤や仙骨に偏った力をかけてしまっている原因を除去しなければ、腰を手術したって解決できないという事です。偏った力をかけている原因は色々あるのですが、そこで今回は、骨盤や仙骨にもっとも影響を与えている首についてやっていきましょう。

首の問題が坐骨神経痛に!その理由は?

首というか頭の位置の問題なんですけどね。頭の位置や首がどのように坐骨神経痛になっていくのかを解説していきます。

頭、首と骨盤の関係

頭と仙骨(骨盤を構成している骨)は背骨という24個の骨と椎間板でダイレクトに連結されています。それぞれが一つの骨として独立しているように見えますが、頭の小さな動きでも下へ下へダイレクトに影響を及ぼしていきます。

 

例えば、頭をかるく右へ傾げたときには最終的に仙骨は右に持ち上がりながら後方へスライドします。筋肉の影響もありますが、骨同士の連結が頭の動きを骨盤が補正へ導きます。つまり、普段頭の位置が何処にあるかで、仙骨の位置関係が変わりそれにつられ骨盤の傾きが出来るという事です。重力は常に真下に働いているので、この補正を行うことで倒れないようになっています。

 

頭が解剖学的に理想的な位置にあれば仙骨も理想的な角度で維持され、体にかかる重力も両方の骨盤や両足に均等に分配されます。ですが、逆に頭が間違った位置で長い期間維持されていたとしたら、仙骨は身体のバランスを保つため偏った角度で固まり、バランスの維持を他の所(筋肉や靭帯、またはその他の関節)に託す形になります。その結果、靭帯や筋肉が固まってしまい坐骨神経を圧迫して、神経痛がおきてしまうのです。

首がどの角度になると坐骨神経痛になるのか?

頭が体の頂点にあるため、重力の関係上、首がどの角度にあってもそれが長期間に及んだら、仙骨や骨盤、それ以外に悪い影響を与えてしまいます。頭の重みを支えながら転ばないようにするためです。

 

最近、首の角度の問題(首コリの問題)で有名になってCMにも流れている「スマホ首」なんかも、長期間に及ぶことで首どころか腰にまで、大変悪い影響を与えてしまいます。最近、坐骨神経痛や腰痛に悩んでいる人が多いのはこの「スマホ首」が一役買っているのです。

 

スマホ首の一番の問題

スマホ首というのは、アゴを突き出して頭が前にある状態です。先ほどもお話したように、この「スマホ首」が首どころか坐骨神経痛の要因にもなりえます。この一番の問題が後頭部の問題です。

 

「スマホ首」は病院にいくと「ストレートネック」というカッコいい言葉で診断されてしまいますが、形態は全く一緒です。「ストレートネック」もまた、肩こりや首コリ、頭痛の原因として有名です。アゴを突き出し、頭を前に持ってくると首は弯曲でなくなり、真っ直ぐになってしまう事からこの名称がついています。

 

この真っ直ぐになった首が長期間続くことによって、後頭部と首の骨の関節が硬くなってロックがかかった状態になってしまい、体はまっすぐになった首が自分のスタンダードだと勘違いして、元に戻す方法がわからなくなってしまうのです。怖いですよね。

頭の位置が腰に及ぼす影響

そして、頭が前にある状態は、釣り竿に例えると重りが前に垂れ下がっているような状態ににています。直接持つと軽い重りも、釣り竿につけると直接持った時よりも重みを感じますよね。先端にある物の重さと位置関係で付け根には、その重さ以上の重みを支えなければいけません。

 

頭が前にある期間が長ければ長いほど、それを支えている仙骨や骨盤に負担がかかり続けているという事です。

 

坐骨神経痛を治すための首の角度改善法

では、最後に頭の位置、首の角度の改善法についてお話しいたします。もし、あなたの坐骨神経痛や腰痛の原因が首の角度や頭の位置にあるのだとしたら、この方法を試していただくと一気に解決できるかもしれません。また、この方法は人の手を使わず自分でできる方法なので、安全に行うことが出来ますよ。

 

坐骨神経痛改善のための首の角度調整法(セルフ矯正法)

首の角度を調整する(スマホ首を治す)うえで、最も大事な事は後頭部と首の骨の関節を緩める事です。これが緩められることにより、頭の位置が正常な位置に戻りやすくなり、首の角度が矯正されます。別にボキボキする必要なないんですね。

やり方

1、フローリングなどの硬い床に仰向けに寝ます

2、一旦頭を持ち上げて、後頭部にある出っ張り(外後頭隆起って言います)を床につくようにアゴを引きながら、頭を下げていきます。

3、床についたら、深呼吸しながら5~10分そのままでいるだけです。

簡単でしょ。寝ていればいいんです。ある程度柔らかくなれば、後頭部の所のストレッチ感を感じる事が出来ます。

頻度

頻度は、最低一日一回毎日行ってください。習慣的なクセがどうしても強いために、ここをストレッチするのは結構時間がかかります。なので毎日行って体に覚えさせてください。足は曲げてても伸ばしていてもどちらでも構いません。

 

何をやっても坐骨神経痛が改善できなかった人は、試してみる価値ありますよ。やってみてくださいね。

 

因みにあさひ治療院では、上記の様な腰痛や坐骨神経痛の原因を体全体や地面からのバランスのかかり方、筋膜の緊張から探し出し、ソフトな整体で改善していきます。また、上でも挙げたような一見簡単に思えるけど効果が非常に高いあなたの生活に沿ったセルフケア方法の指導や、生活でやってはいけない事などをお伝えすることにより、自然と生活に馴染ませて無理なく良い身体を作っていただけるような仕組みになっています。

 

 

いつも、このブログを読んでくれているあなたに特別なご提案を用意しました。

 

姿勢を変えたい!腰痛、坐骨神経痛をしっかり治したいと思っているのに、なかなかいい機会に恵まれていないのでしたら、あさひ治療を体験してみてはいかがでしょうか?そんなあなたの為に期間限定で特別なご案内を用意しました。

 

こちらのご案内は、期間限定です。すぐに予約枠は埋まってしまいますので、気になっている方はぜひ、見に来てください。

 

特別な提案はこちら

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

■住所■

札幌市中央区南24条西15丁目2-5-502

■店名■

腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院

■代表者■

櫻田淳一

-ストレッチシリーズ, セルフケア, 神経痛, 腰痛

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.