クセ・習慣 姿勢 神経痛 肩こり、頭痛 腰痛 自律神経

姿勢が良くなるとこんなにいい事が!4選

投稿日:

はい、どうも!

 

 

北海道札幌市中央区南24条で腰痛・坐骨神経痛専門の整体院をしているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は、

姿勢良くなるとどんないい事があるのか?4選

についてお話していきます。

 

これまでも、姿勢に関する内容の記事を書きましたが、今まではこうすると姿勢が良くなる、猫背対策にはこれだ!的な内容の記事がほとんどでしたので、今回は・・・

 

 

実際に、姿勢が良くなるとどんないい事があるのか?について説明していきたいと思います。

 

 

どのくらいあると思いますか?姿勢が良くなったくらいで、そこまで変わるの?って思うかもしれませんが、かなりの変化が生まれます。

 

 

もしかしたら、姿勢が変わることであなたの人生すらも変わってしまうかもしれません。

 

 

では、一つづつ見ていきましょう。

1、姿勢が良くなると見た目がすっきりする!

まず、第一に挙げられるのが見た目の変化ですね。

 

姿勢が悪い人を見ると、どうもすっきりした印象は持ちません。ですが、姿勢が良い人を見るとスッキリした印象受けますよね。

 

 

あれは、なぜかというと、姿勢が良くなることで、人間が本来使うべき筋肉をちゃんと使っているからなんですね。

 

良い姿勢になると、別にトレーニングなんかをしなくても常に腹筋、背筋、お尻の筋肉など体を支えるうえで主要な筋肉を緊張させることが出来ます。

 

そうなることで、余分な脂肪が落ちすっきりした体になることが出来ます。長期的に良い姿勢を維持していると、基礎代謝量も上がるので痩せやすい身体になるんですね。

 

見た目がすっきりすることによって、第一印象がよくなり、面接や商談などの人と会って契約などの大事な局面で成功しやすかったり、モテやすくなったり、一目置かれるようになったり、そんないい事がたくさん起こりやすくなります。

姿勢が良くなると、健康になる!

次にあげる健康になるというのも、姿勢が良くなることでの代表的なメリットです。

 

どういう事かと言いますと、姿勢が良くなると内臓環境が内臓にとって快適になるんです。猫背などの丸まった姿勢をし続けていると、内臓は窮屈になりうまく活動することが出来なくなってしまいます。

そのため、内臓脂肪もつきやすくより一層内臓の活動がわるくなり、成人病のもとを作ってしまいます。逆に良い姿勢になることで、内臓を収めている空間に大きなゆとりが出来ますので、内臓も活発に働くことができ、内臓脂肪もつきにくくなります。

 

さらに、肺を収めている空間にも余裕ができるので、呼吸も深くなり、酸素交換も活発になり、体全体の代謝が促進されます。腸にも圧力がかからない状態になるので、便もスルスル出やすくなります。

 

成人病予防にももってこいです(成人病は飲食の関係もありますから、姿勢が良くても予防しきれないものもありますw)。

姿勢が良くなると頭が冴えやすくなり、気分もいい!

姿勢が良い事で、背骨がもっとも良い角度にきます。何に対して良い角度かと言いますと、脳脊髄(脳から出ている神経の根幹)にとってストレスのない角度になるんですね。

良い角度になることで、神経伝達がスムーズになり全身への指令や全身からの信号の受け取りがスムーズになります。

 

また、脳脊髄を保護、栄養している脳脊髄液の流れもスムーズになる事で、脳の活動が活発になり、頭もスッキリしてします。

 

集中力も向上し、仕事や勉強の効率UP、アイデアも湧きやすく、前向きな考え方も多くなります。うつ対策にも使えるかもしれませんね。

良い姿勢になると疲れにくくなる!

これは、意外に思うかもしれません。

常時腹筋や背筋などの筋肉を使っているので、疲れやすいと思われるかもしれませが、そうでもないんですね。姿勢を作るときは疲れるかもしれませんが、良い姿勢が身についてしまえば、一気に疲れにくくなります。

 

疲れにくくなる原因とて、背中を丸めないという事が挙げられます。人が疲れを感じる時は、たいてい目が疲れているとき、頭や肉体を使いすぎた時です。また、それに加え、背中が丸い時間が長いときというのが挙げられます。

 

うそだー!って思いますよね。試しに比べてやってみるといいですよ。同じ時間作業をしていても、圧倒的に背中を丸めて作業した方が疲れるのが早いですから。

 

背中を丸めると疲れるのは、先ほど挙げた、内臓環境の悪化と神経伝達が悪くなる、酸素交換が非効率化してしまうという事に原因があるんですね。

 

 

疲れにくくなることで、集中している時間が長くなるので、生産性が向上し、事故やミスが少なくなります。怪我も少なくなりますね。

姿勢が良くなると、腰痛・肩こり・頭痛などの症状の予防になる!

肩こり、腰痛予防は、力学的な意味ですね。

 

姿勢が良くなることで、重心線(重力に対して体を支えている線)が体の中心をとおるようになり、しっかり足の土踏まずの所を通るようになります。

姿勢が悪いと、重心線が体の中心から反れてしまうため、非常に不安定になっていしまいます。それを、体中の筋肉や関節が補わなければいけなくなります。この時に腰や肩に大きな負担をかける事になり、腰痛や肩こりなどの症状を出してしまいます。

 

また、悪い姿勢を長期的に行ってしまう事で、骨がそれに対応しようと変形を開始します(これ、誤解しないでくださいね、老化ではないんですよ。姿勢への適応なんです)。

 

骨が変形を起こしてしまったら、元に戻ることが出来なくなってしまいます。

神経症状にも関係が?

また、頭痛などの神経痛も同じことが言えて、姿勢が悪くなることで、神経線維がまともなルートを通ることが出来なくなり、その結果、伝達の滞りがおき神経痛が生まれます。血流も同じ原理です。

 

姿勢が良くなることで、腰痛や肩こり、頭痛などがなくなれば、不快な思いをしない生活を送ることができ、痛みやしびれに耐える必要がないので、ミスやイライラを防ぐ事が出来ます。

 

手術なんて受ける必要がないから、医療費も大幅に節約することが出来ます。

 

そうなれば、その分豊な生活を送ることが出来ますね。

 

いかがでしたか?代表的なもの4つ取り上げてみました。これだけの事が変わるとホント人生が変わりそうですよね。

 

もうちょっと深堀すると、精神的な開放なんかも姿勢には含まれていますから、人生観も変わるかもしれません。

 

 

これをよんで、どう思いましたか?姿勢良くしたくなったでしょ。やるなら早いうちがいいです。早く行動してくださいね。

 

 

では、また。

 

 

いつも、このブログを読んでくれているあなたに特別なご提案を用意しました。

 

姿勢を変えたい!腰痛をしっかり治したいと思っているのに、なかなかいい機会に恵まれていないのでしたら、あさひ治療を体験してみてはいかがでしょうか?そんなあなたの為に特別な提案を用意しました。

 

こちらの提案は、毎月先着3名様に限った提案です。すぐに予約枠は、埋まってしまいますので、気になっている方はぜひ、見に来てください。

 

特別な提案はこちら

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

■住所■

札幌市中央区南24条西15丁目2-5-502

■店名■

腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院

■代表者■

櫻田淳一

-クセ・習慣, 姿勢, 神経痛, 肩こり、頭痛, 腰痛, 自律神経

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.