O脚 お手軽筋トレシリーズ

将来、あなたの健康を守るのはふとももの筋肉です。

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体院をしているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は

ふとももの筋力をUPする、ながら運動の仕方

についてお話しいたします。

ふとももの筋肉は非常に重要です。このブログでもいろんなところに出てきますね。なぜ、ここまでふとももの筋肉についての記事が多いのかというと、

 

現代人は、ふとももの力をほとんど利用しないからです。

 

今の人たちは、昔の人たちよりもはるかに足の力を使いません。昔は、歩かないと目的地にいけませんでした。ですが、今は歩かなくても目的地に行く方法はたくさんあります。歩くことすらめんどくさい人多いですよね。

 

そのため、どんどん足の筋肉が落ちていってしまい、結果的に体を弱らせることになっているんですね。

 

特にふとももの筋力低下はすさまじく、それが原因で

・変形性ひざ関節症

・慢性腰痛

・猫背

・ふくらはぎ・ももうらの慢性的な疲労

・足のむくみ

・O脚

など、現代病ともいうべき症状をたくさん引き起こしてしまいます。

 

メディアでもあまり注目されていませんが、ふとももの筋肉はかなり重要な筋肉なんですよ。

 

そこで今回お伝えするのは、そのふとももの筋力をUPする、手軽にできるながら運動法です。

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

ふとももの筋肉が強くなると

ふとももの筋肉が強くなると、いい事がたくさんあります。それは、

ひざを伸ばして立つことが出来る

 

という事が第一に挙げられます。以前、膝を曲げて立つことが将来どんな影響があるのかを記事にしましたね。

参考記事:【注意!】立つ時のこの癖が、一生の後悔を生む?

 

膝を伸ばして立つことが出来るようになると、

・骨盤を立てる事ができる

・ひざ痛、変形性関節症を予防できる

・基礎代謝量があがり、痩せやすくなる

・姿勢がよくなる

・酸素を多く取り込むことが出来るようになる

などの大変多くの恩恵を受ける事が出来るのです。すごいでしょ。

 

逆に言うと、今の人たちはそれだけ足が弱っているという事が言えるんですけどね。

やってみましょう!

椅子でもベットでも何でもいいので、足が少し浮くくらいの所で深く座ります。

そして、足を伸ばします。ですがここで注意点があります。それは、

・ももに手を当てておく

・つま先を上げない

・足をしっかり伸ばす

以上の3点にご注意ください。

伸ばした後、5秒くらい足を止めておき、その後反対の足を伸ばす。

 

以上です。簡単でしょ。回数は10日いくらいづつから徐々に回数を上げてください。テレビを見ながらでも全然かまいません。

続けられますか?

この運動は非常に負荷が少ないです。なので、毎日続けることが非常に重要になってきます。

また、大きな筋肉なのですぐには効果は実感できないかもしれません。

 

この運動は、病院で勤務していた時に良く患者さんに指導していたリハビリ方法です。歩けない人が歩けるようになるための運動方法なんですよ。

 

なので、毎日続けないと効果が実感できないかもしれません。ですが、テレビを見ながらなどのながらの時間帯でもできる手軽な運動です。

 

この運動を続ける事により、あなたはどんどん姿勢が良くなり健康な体に変わってきますよ。

 

もし、あなたが将来の自分の体に対し不安を抱いているのであれば、チャレンジしてみてくださいね。

 

この記事を読んで、効果を実感出来たらこの内容をお友達にも教えてあげてくださいね。きっと喜ばれますよ。

 

では、また。

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-O脚, お手軽筋トレシリーズ

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.