姿勢 猫背 豆知識

年を取れば必ず背中は曲がる?

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体院をやっているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は

年を取れば必ず背中が丸くなるのか?

についてお話しいたします。

あなたははどう思いますか?

 

必ず曲がってくると思いますか?

 

 

どうなんでしょうね。

 

周りを見ると凄く曲がっている方もいれば、年齢を感じさせない人もいます。実際年齢を聞くと驚くべく年齢の方もたまにいますね。

 

しかも、最近姿勢がいい人が増えているような気がします。

 

その差って何なんでしょうか?

 

これを知ることであなたの老後が変わってくるかもしれませんよ。

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

見た目の差はどこから?

そもそも、その方の姿勢を形作っているのは、

 

その方のここまで生きてきた生活習慣の集大成です。

 

ここまで来るのに、どんな生活をして、どんな仕事をして、何を食べて飲んで、何の影響を最も受けたか?それらの集合体がその方の姿勢なのです。

 

なので、見た目の違いは生活の違いと言えます。

背中は確実に曲がる?

その方の姿勢が、その方の今までの生きざまを表しているのならそうはならないですね。

 

生き方が人によって全然違うので、姿勢を意識しなければいけない仕事(例えば俳優さんとか)の方はやっぱり背筋は伸びていると思います。

 

では、曲がってしまっている方はどうして年を取ってから急激に背中が曲がってくるのでしょうか?それは、

 

筋肉の急激な衰え

 

そうなんです。子育ても終わり、定年退職などを経ると生活ががらりと変わります。身体を使う機会が減ってしまうんですね。それとお母さんの方は、逆に生活がルーチンワーク化してしまうんですね。

 

使う筋肉と使わない筋肉がはっきりし、尚且つ活動量も年々低下してしまう。

 

という事が挙げられます。確かに年齢とともに衰えというのはやってきます。それは、どうしようもない事なのですが、生活習慣でそれをより加速してしまっているのです。

どうしたらいいの?

何事も早め早めの対策が重要とはよく言いますね。

 

結局は早めの対策が重要です。

 

動画でもお話ししたように、40代から意識して対策していれば背中が曲がってくることはほぼないでしょう。筋肉を付けやすいときに付けて底上げをはかっておくんですね。

 

食生活や生活習慣なんかもこの時期から見直していれば、高血圧や糖尿病などの成人病を予防し、姿勢の悪さからくる変形性関節症に悩むことはなくなるでしょう。

 

老後も健康で、姿勢良く過ごしていきたいと考えるならば、運動をし続けることです。

 

私は70代の方には特に運動は大事だという事を伝えています。運動を続けることで筋力、体力の衰えを少しづつ遅らせることが出来るのですから。

 

もし、あなたが将来、良い姿勢で健康的に過ごしたいとお考えならば、対策は40代から始めてくださいね。かなり変わってきますよ。

 

では、また。

-姿勢, 猫背, 豆知識

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.