クセ・習慣 腰痛

座る位置を変えれば腰痛は治る

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体をしているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は

腰痛と関係ある意外な癖

についてお話しいたします

腰痛の原因を探っていくと、多くは日常の習慣や普段気がついていない癖などが、意外なところで関係しています。

 

この普段やってる習慣や癖に気がつくだけでも、腰痛の改善向けて大きく前進します。

 

気が付くだけでも違うんです。すごいですよね。

 

今回は、どんな癖かといいますと座る位置とテレビの位置関係についての癖です。

 

そんな癖あるのか?と思うかもしれませんが、そんなあなたに質問です。

 

あなたはご飯を食べる時どこに座りますか?

 

そして、その時テレビの位置はどこにあるでしょう?

 

そしてそれは、どのくらいの期間続いていますか?

 

ほらね。大変長い期間同じ位置に座り、同じ方を向きながらご飯を食べていませんか?それが、習慣であり癖なのです。

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね

座る位置とモニターと腰痛の関係

動画でもお伝えしたように、この関係で最も注目すべきは

 

顔はどこを向いていて、それに対して体はどこを向いているか?

 

この体と顔の位置関係が重なってきます。

 

この体と頭の位置関係が背骨や首のねじれをつくってしまいます。

 

瞬間的だと問題ないのですが、家族で座って食卓を囲む場合、これが何年にも及びます。何年にも及ぶことによってそれが習慣化され背骨や首のねじれ自体も形作ってしまいます。

 

これが最も怖い習慣の力というものです。

 

この首と体のねじれ関係が、が当たり前になることによって、普段どの様に生活をしていても、そのねじれのまま生活してしまう事になってしまいます。そして、ねじれていると言う事実は本人は一切気づくことがありません。写真を撮るときに指摘されて初めて気づくということも珍しくはないですね。

改善方法

では、どのように改善していくか説明します。実はこれ、非常に簡単なんです。どのような方法かといいますと

 

座る場所を変えるだけ。

 

簡単ですよね。

 

ただ、これが習慣化されているので、これを変えるというのは非常に難しい人がいるのではないかなと思います。1人の問題じゃない場合も多いですしね 。

 

もしあなたが、この習慣を変えたいなと思ったのであれば、提案がありますそれは

 

家族会議を開くこと

 

大げさですかね?ですが家族全員で取り組むことによって、あなただけのみならず家族全員の健康を作るきっかけにもなるんですよ。

 

・定期的に時計回りにする、反時計回り、ランダムにする

・毎日変える、1週間おきに変える

 

など、どんな形でもいいと思いますので、とにかく、何年も同じ時に座らないようにすることが重要になってきます。そして、それを家族全員取り組むことによって良い結果が生まれるのではないでしょうか?

 

ぜひやってみてください!たったこれだけのことで、あなたの腰痛が治りますから。

 

もしこれが、実感できたらこのことをお友達にも教えてあげてくださいね。あなたも元気になって周りも元気なるって、最高ですね。

 

では、また。

 

ブログに対するコメントやお問い合わせ、あさひ治療院へのお問い合わせやご予約も、こちらからお願いいたします。お待ちしています!↓

-クセ・習慣, 腰痛

Copyright© 腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.