クセ・習慣 セルフケア 自律神経

悪い言葉はあなたの体を蝕んでいく

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体院をしているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は

言葉の力と体への影響

についてお話しいたします。

なんか、論文みたいな題名ですね。

 

言葉っていろんな表現方法があり、いろんな意味を持たせることが出来ます。

 

ほとんど多くの方は、言葉は情報を伝えるだけのものと、感じているかもしれませんが、よく考えてみてください。

 

なぜ、セリフの言い回しで人は感動するのでしょうか?

 

これは、言葉があなたの感情のスイッチを入れたことになります。情報を伝えるだけの道具なのであれば、感動は起きないはずです。

 

あと、もう一つ、言葉に感情を乗せると感情が届きます。

 

歌なんかが、その代表格ですね。機械的に歌うのと、感情を載せて歌うのとでは受ける側の印象が違いますし、上手い人のうたを聞くと感動しますね。身体が反応しているんです。

 

 

これが、罵倒や陰口だった場合はどうでしょう?

 

発する人の方は、感情のもやもやを言葉に乗せて発散させようとします。なので、悪い言葉を発した後、スッキリした感じになりますが受け取ったほうは・・・

 

たとえ他人の悪口でさえ、その感情を受け取ってしまいます。

 

そして、受け取った人は、そのもやもやを引き継いでしまうんですね。その受け取ったもやもやはどこかに発散しないと体にダメージを受け始めてしまうので、早く別の誰かに話したくなる・・・。

 

たしかに、感情のままに言葉を発することは言っている側はスッキリするかもしれませんが、これを発することによって回りまわって、別の形で自分の所へ帰ってきてしまうんですよ。

 

言葉って怖いんですよ。

 

仕事なんかでも、これをわかってもらいたい、できるようになってもらいたい、と思った時に注意したり、指導したりしなければいけないときってありますよね。

 

その時に仕事などがスムーズに行かないなどのイライラした感情をぶつけてしまったら、言葉の内容よりも感情の方を受け取ってしまうんですよ。だから、その感情を受け入れないように防御してしまい、言葉も受け入れなくなってしまうんです。

 

むしろ、ほめたほうが伝わり方が早く、仕事ができるようになるという事が起こるんですね。

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

言葉の持つエネルギーと体への影響

口から発する言葉にはエネルギーがあります。

 

エネルギーがないと、相手には伝えることはできません。講師の方などが、講演中に多くの汗をかいて終わった後の疲労感があるのはそのためです。エネルギーを放出し続けているからなんですね。

 

そのエネルギーを受け取った側は、言葉の内容とともにエネルギーも受け取ります。

 

そのように伝わっていくのですが、これが体にどのような影響を出すのでしょうか?

 

聴くことによって、耳から入り脳が反応します。その時に脳がこれには攻撃性はないのか判断します。人間には、あらゆる攻撃から身を守る防御反応というのが最低限の機能として備わっているからです。

もし、脳が攻撃性があると判断される場合は、これを全力で防ごうとするので筋肉は硬直し、交感神経が興奮し戦闘態勢に入ります。いわゆる精神的緊張状態に入るんですね。

 

これを、自分の許容範囲以上のエネルギーや、長時間の連続したエネルギーを浴び続けると体はどんどん疲労していきます。これが、

長期間に及ぶと自律神経が破綻してしまうんですね。

 

第3者への悪口についても、ほぼ一緒の反応が起こります。ただ、受け取る強さが違うんですね。自分へのエネルギーではないので、やや軽い。

出す言葉に気を付ける

このように悪い言葉というのは、長期に受け続けると、自律神経を破綻させ体にダメージを与えてしまいます。

 

自分の身体を健康でいたいと思ったら、悪い言葉受け取らないようにしないといけません。

 

そのためにはどうしたいいのか?それは、

 

自分が発する言葉に気を付ける

 

という事です。自分自身が悪い言葉を発しないようにすると、環境がどんどん変わっていきます。悪口などをいう人たちがどんどんいなくなっていくんですね。もしかしたら、その人たちでさえも悪い言葉を発しなくなる可能性が少しあります。

 

まずは自分が変わることです。

もし、イライラしたら・・・・。

深呼吸を3回してみてください。そして、なぜ自分がイライラしたのか考えてみてください。イライラしたのは人のせいではありませんよ。自分の予想した行動をしてくれなかったからイライラするのです。

 

予想するのも、イライラするのも全部自分ですよ。

 

その辺をできるようになれば、イライラしたとしても考え方を変え、行動を変えることが出来ると思いますよ。

 

もし、あなたが自分からいい言葉と使うようになって、体が健康になってきたら、この内容をお友達にも教えてあげてくださいね。お友達も健康になりますよ。

 

では、また。

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-クセ・習慣, セルフケア, 自律神経

Copyright© 腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.