ストレッチシリーズ セルフケア

最も安全にこむら返りを解決する方法

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門整体をしているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は

こむら返り(足がつったとき)時に安全に解決できる方法

についてお話ししたいと思います。

なぜ、この話をするかと言うと、こむら返りは割と多くの方が経験しているのにその対処法を知らないためです。

 

こむらがえりの対処法を知らないがために、適当にやってしまい筋肉を傷つける結果になってしまうケースをよく見かけます。

 

筋肉を傷つけてしまうと、後に残ったり、こむら返りが頻発するようになってしまいます。そうならないように安全な方法を身に付ける必要があるのです。

 

あなたは足がつった時どうしますか?

 

私もたまに足がつる事があるのですが、かなりパニックになりますよね。

 

確かに、パニックになるのもわかるのですが、あの状況下でも少し冷静になって、この対処法を実践していただくと、かなり安全にスッキリとこむら返りを取ることができますよ。 

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね

どうして足がつるのか?

どうして、足がつる(こむら返りになる)のでしょうか?これを知っていれば、こむら返り事態を回避することが出来るかもしれません。よく言われているのが、

 

・栄養と水分不足

ミネラルとかビタミン腕とかタウリンなどが関係し、特にナトリウムとカリウムが影響していると考えられています。

・筋肉疲労

よく走ったり、運動いっぱいしたときに足がつったりしますよね。

・血行不良

足の冷えなどが影響することがあります。朝起きがけに足がつると言うのも、これが大きく影響してるかもしれませんね。

が主な原因だとされています。

 

また、この現象には、意外な病気が隠れている場合がありますので注意が必要です。例えば、下肢静脈瘤や糖尿病などがそれに当たります。

 

頻発する方は、いちど病院に行ってもいいかもしれませんね。

安全な対処法

では、早速対処法をやっていきたいと思います。

 

動画でも話もしましたが、どうやってるかというと、

 

足がつった時に、つま先を頭のほうに持ってこようと意識するだけ

簡単ですね。

 

嘘!と思うかもしれませんが、これは生理学的なメカニズムによるシステムなので非常に安全にできます。

別の所で試してみましょう。

腕を二の腕と力こぶのところを両方触れるようにわしづかみするように、腕を掴んでみて下さい。

 

腕を曲げ伸ばしすると、曲がっている方が筋肉が硬くなっているのに対し、反対側は筋肉が緩んでいる(伸びている)というのを確認できると思います。これは自然と起きる事なんですが、そういう信号が筋肉に送られてくるからなる現象なんです。ホント上手くできています。

 

この現象を利用し、こむら返りに対処すれば、システム上筋肉を傷める事なく安全に解決する事が出来るんですね。

次回、こむら返りになった時は・・・

これであなたは、このこむら返りの安全な対処法をしたわけですので、次になってしまったときはこれを実践してみてください。

 

ただし、勇気が要りますよ(笑)。

 

慣れると非常に早く解決できるんですけどね。こむら返りにならないのが1番ですけどね。

 

もし、あなたが足がつった時、この方法試してきれいにこむら返りを解決することができたのであれば、この方法をお友達にも教えてあげてくださいね。拡散希望です!

 

お友達にも喜ばれると思いますよ。

 

では、また。

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-ストレッチシリーズ, セルフケア

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.