姿勢 腰痛

歩けば歩くほど腰が良くなる歩き方

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体院をやっているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回から目次が誕生しました!

腰痛を改善する歩き方

についてお話しいたします。

歩け歩けというけれど、逆に腰が痛くなっちゃったよ~。とか、なんか膝が痛くなってやめちゃったよ~などの話をたくさん聞きますね。

 

あなたはどうですか?

 

人間も動物です。うごくものですね。と、いう事は動いたほうが体には圧倒的にいいという事になります。限度にもよりますが。

 

ただ、歩け歩けと言われたって正しい知識がない状態で歩けば、腰も良くなりません。

 

昔ほど、今の人は筋力がないのでしょうがないのです。だから、正しい知識が必要になります。

 

では、どんな知識が正しい知識なのでしょうか?

 

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

正しい姿勢で歩かないといけない理由

立っている状態だと、重力(体重)が足の裏を通してしっかり地面にかかることで、衝撃を吸収してくれます。ですが、これが乱れてくると体重が地面にかからず、首に来たり腰に来たり膝に来たり、関節に負担がかかってきます。

 

それを知らずに繰り返していると、その力に耐えられなくなり骨がその力のかかり方に合わせて変形していきます。これが変形性関節症というものになってしまうんですよ。

 

正しい歩き方を知ることにより、体にかかる負担を減らし、骨の変形まで予防できてしまうんです。若いうちに対策しておけば、老後は健康でいられること間違いなしです。

 

正しいフォームで歩く

1、アゴを引く事

2、胸を張る事(胸を上に引き上げる)

3、腕を適度に振る事

4、着地は踵からすること

この4点が最低限必要な動作になります。

街中で黙って歩いている人を見てみてください。ほとんど多くの方が顔を前に出し(スマホを見ている?)腕はほとんど振らず、猫背気味で足を擦って歩いています。これは年齢に関係なくみられる傾向ですね。

 

あと、正しいフォームで歩けるようになると、

1、見た目が非常に綺麗になる

2、歩いただけで筋力がUPしやすくなる

3、ダイエット効果が加速する

4、酸素をたくさん取り込みやすくなるため、歩くほど頭がすっきりしてくる

 

などの良い恩恵をたくさん受けることが出来ますので、絶対にできるようになってほしいですね。

あごを引く

これが一番重要だと言っても過言ではありません。

 

アゴを引くと、頭のてっぺんが体の中心に来やすくなります。

 

頭のてっぺんが体の重心に来ることにより、力がちゃんと真下にかかるようになります。上の中心がずれてしまうと、体の動きが不安定になり力のかかり方がおかしな方向にかかってしまい、関節に負担をかけてしまいます。

 

胸を張る

あごを引いてまっすぐ前を見ると、胸はちゃんと引きあがるという意識を持ってください。

 

無理に胸を張ろうとすると、逆に背中を狭くしてしまいますし、最悪背骨の弯曲が逆になってしまいます。そうなってしまうと、呼吸はしずらくなるし、骨盤は寝てしまうので腰に負担をかけてしまう結果になってしまいます。

これがしっかりできているか確認する方法があります。それは、

 

腹筋が働いていること

 

胸が上に引きあがることで、おなかが伸ばされ腹筋に力が入りやすくなります。これを感じることが出来れば、胸がしっかり上に引きあがっている証拠になります。

腕を適度に振る

これも非常に重要な項目の一つです。

歩くと腰は軽く回転を起こします。ひねる動作です。このひねる動作が過度に繰り返されることで、腰の負担が大きくなります。

 

ひねる動作をある程度で押さえなくてはいけません。

 

そこで、重要になってくるのが腕を振る動作になります。ひねる動作と反対の方向へ腕を振る事によって、過度なねじりを予防することが出来ます。

 

でも、無理に振る必要はありません。これは、機能として備わっています。まったく腕を振る癖がない方は、最初のうちは振る練習ぐらいは必要かもしれませんね。

 

踵から着地する

踵の骨は非常に硬くできています。なぜ硬いかわかりますか?

 

そうです。かかる力に対抗できるようになっています。

 

この方さは踵から着地しなさいと体が言っているようなものですw。

 

踵から着地できるようになると、足回りの筋肉を無駄なく使うことが出来ます。

踵から着地しようとすると、つま先をしっかり上げなくてはなりませんし、膝をしっかり伸ばさなければなりません。足だってある程度上に引き上げなければなりません。そうすることで、歩くだけで足回りの筋力がどんどんUPしてきます。

多くの人は太ももの筋肉をほとんど使っていません。人の体のなかでもっとも強い筋肉と言われているのに使わないなんてもったいないですね。

 

あと、踵から着地することで、着地した踵からつま先に向けてスムーズに力を前に送ることが出来ます。スムーズに前に送ることで、体を前に滞りなく進めることが出来ます。

 

上手くできていますね。以上の4点に注意して歩いていけば、腰などにかかる負担を極限まで減らし、かつ筋力UPまで図れてしまうのです。まさにいいことずくめ!

 

では、最後に・・・

なぜ、ダイエット効果が加速するの?

先ほども述べたように、良い姿勢になることで腹筋に力が入るようになったり、背筋やお尻の筋肉にも力が勝手に入るようになります。

 

その状態でゆっくり歩くようにすれば、歩くだけで筋力upしてしまうのが想像つくと思います。

 

それと、胸を張る姿勢を取ることで、酸素を取り込みやすくします。酸素をたくさん取り込む事によって筋肉の燃焼を加速して、基礎代謝が簡単にUPします。

 

以上の事から、ダイエット効果が加速するのです。

 

本当にいいことづくめですね。歩き方に不安のある方や歩くたびに腰などが痛くなる方は実践してみてくださいね。

 

最後までお読みいただいてありがとうございました。それでは、また。

-姿勢, 腰痛

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.